カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

ソラマチへ、後半

053_20121120164227.jpg

ソラマチに到着。
大混雑の中、奇跡的に席が空いていた餅屋で休憩。
胡桃餡の五平餅と熱いお茶。和の甘味処はお茶が自由に飲めるのがポイント高し。

061_20121120164227.jpg

魅力的な飲食店がいくつもあった。

私は飲めません。
飲めませんが、そちら方面の食べ物(つまみ・肴)が大好きでありまして(^^)
ザワークラウトやアイスバインなんか食べたくて(^^)
酒飲みを連れて平日に来ようと思った。

056_20121120164226.jpg

スカイツリーを間近で見られる場所あり。
あまり人が居なかったから、今のところは隠れた名所なのか。
願わくば、ずっと隠れていてほしい。

057_20121120164226.jpg

すっかり日も傾いた。
そろそろ帰ろう。

068_20121120164225.jpg

おみやげなど買って外へ出ると5時少し前。
ライトアップ点灯を待つ人をかき分けて、錦糸町駅へと歩く。

15分ほど歩き、振り返るとライトアップされたスカイツリーが真正面。
1キロは離れているはずなのに、50ミリレンズで全体が写らない。
スカイツリーから錦糸町駅は徒歩20ほどだった。
これじゃ近すぎて散歩にならないので、次回は東京駅から歩いてみよう。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

ソラマチへ

006_20121114151411.jpg

久しぶりに散歩。
京成線の四つ木駅から押上のソラマチまで5キロほど。
木根川橋からスカイツリーと太陽が同じ方向に見えた。
これで目的地の方向は完璧。

014_20121114151410.jpg

八広、曳船界隈の細い路地を歩く。
どっちへ曲がろうか、判断に迷ったら太陽を見れば良い。
昼は太陽、夜は北極星。気分は船乗り(笑)

途中、1階より2階の方が大きい建物があった。
建ぺい率かそれとも陽当りか、こんな設計が許されたのが不思議。

022_20121114151409.jpg

もうすぐ曳船。
こういう雰囲気は好きだ。

026.jpg

028.jpg

040_20121114151502.jpg

曳船駅周辺、住所は路地で有名になった京島。ここにも再開発が。
地震対策という理由もあるのだけど、スカイツリー間近という理由も
もちろんあるんだろうな・・・・・

046_20121114151501.jpg

生活感たっぷりの路地を抜け、新しい道路を渡ると、

050_20121114151501.jpg

目の前にソラマチ。大混雑。
ついさっきまでの街並みとのギャップに驚く。

だけども、それはそれ。
思わず早足になってしまった。女子は買い物が好きですから(^^;

« 前のページ  ホーム  次のページ »

マンホール

画像5 001

バタバタしているうちに1月も半分過ぎてしまった。
なんと前回のブログ更新日が元日という・・・・・(^^;

今日、カメラレンズのフィルターを買いに秋葉原へ行った。

買い物の後、暮れに放送された「ブラタモリ」地下鉄の回で紹介されたマンホールを探す。
番組では詳しい場所を言ってなかった故、見つけるのに難儀するかと覚悟していたが、
意外と簡単に見つかった。

画像5 008

テレビで紹介するほどのマンホールは何がそんなに珍しいかというと、
帝都高速度交通営団時代の、それもかなり初期のものだそうで、
この一つくらいしか残っていないとのことだ。
他のマンホールと比べてかなり大きく、営団地下鉄のSマークも何だか不恰好。
どんどんと東京メトロに入替わっており、まさに「絶滅危惧種」である!

画像5 013

神田須田町、靖国通り沿い。歩道の端で健気に頑張っている古いマンホールの蓋。
開発の波に飲まれるな!頑張れ!と声を掛けたくなった。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

三河島

画像5 033

ラーメンを食べた荒川4丁目から、明治通りを渡り荒川3丁目へ。
というよりは「三河島」と呼んだほうがしっくりくる。

三河島と聞いて真っ先に思い出してしまうのが、国鉄の三河島事故。
誰かからその事故の話を聞いたのだろう、子供の頃、三河島駅に怖いイメージを抱いていた。
浄正寺の境内には国鉄総裁が建てた事故の慰霊碑があり、タヌキっぽい猫がいた。
慰霊碑に手を合わせ、猫をかまっていたが思い切り蚊に刺されたのでとっとと境内から出た。

画像5 047

常磐線の線路に沿った商店街。決して賑わっているとは言い難いが、そこそこ元気である。
そんな下町の商店街に共通していると感じているのは、お惣菜店があるということ。それも複数。
コロッケ、から揚げ、焼き魚・・・・・安い!
子供の頃はこんなお店がたくさんあったなあ。路地と並んで「大好きワールド」である(^^)

« 前のページ  ホーム  次のページ »

町屋

画像5 023

町屋駅から浅草へ向けて歩いてみた。
通学通勤で千代田線を20年近く利用してきたが、町屋は乗換えで降りたことしかなく、
都電が走っているくらいの知識しかなかった。
大手町まで地下鉄で15分ほどなのでもっと都会的な街なのかと思っていたが、
予想に反して私が好きな路地ワールドであった!

画像5 021

突き当たりの、どうってことない中華料理店に入ってみた。

画像5 011

天井近くのブラウン管テレビ、観光地土産を利用した調度品、
壁に貼られたお品書きはカレンダーの裏を利用。

画像5 012

「本日のサービス品」あんかけ広東麺、500円也。
素朴で美味しくて、片栗粉のダマがあったりするのが飾ってなくていいね。
こういう店、大好きだ!

画像5 003
PENTAX K10D・FA50mm F1.4 / F:1.4 1/2500秒 ±0

ズームレンズも持っているが重いので、最近は50ミリ(デジタルでは75ミリ相当)単焦点を着けっ放し。
「単焦点レンズの撮り方手帖」なる本を立ち読み(爆)して、ますます単焦点が好きになった。
今は50ミリしか持っていないので、いずれ広角単焦点も・・・(^^;

« 前のページ  ホーム  次のページ »

横浜散歩

画像5 002

ふと思い立って横浜散歩。
なにもこんな日に・・・と思うほど暑い日。
若干クラクラしたのは関内駅前の不思議な横断歩道のせいではあるまい。

画像5 013

日曜日の昼時。中華街は賑わっていたが、以前ほどは混んでいない。
暑さのせいだけではないと思われるのが辛い。
大行列が出来る小籠包にすんなりありつけたのは嬉しいけれど。
炎天下にアツアツの小籠包、汗だくだくだく(^^;

元町商店街とアメリカ山公園をつなぐエレベーターがあるのを5月に発見した。
谷戸坂を歩くことなく山手の洋館エリアへ行くことができるすぐれもの。
あの坂を登ってこその横浜なのは重々承知しているが、なにせ暑いもので。

画像5 043

画像5 038

エリスマン邸の喫茶で休憩。
その前に立ち寄った山手234番館でジブリの「コクリコ坂から」が昭和38年の横浜が舞台だと知った。
コクリコ坂は実在しないが、場所的に谷戸坂がモデルと思われるとのこと。
ちょっと映画を見てみたくなった。

画像5 058

再びエレベーターで元町商店街へ戻る。
もう少し散歩したかったが天候が怪しくなってきたのと、エリスマン邸で冷たいものを飲みすぎて
お腹も怪しくなり、路上のマンホールじゃない何かを撮ってすぐに石川町駅から電車に乗ってしまった。
商店街に「石川町駅にエレベーターを!」の看板があった。
この駅、エスカレーターもエレベーターも無く、ヒーヒー言いながら自転車を担いで階段を登った思い出がある。
ぜひ人と自転車に優しい駅を!(笑)

« 前のページ  ホーム  次のページ »

北品川

画像5 026

浜名市舞阪と小田原。
全く意図していなかった2ヶ所で偶然に旧東海道の宿場の名残に出会い、大いに魅かれた。
路地といい古い建物といい、どうも「息づいている」物が好きなんだと自覚。
散歩には暑すぎる日だったが覚悟を決めて北品川を歩いた。

日本橋を出て東海道最初の宿、品川。旧東海道の道筋は今は商店街。
当時のものは殆ど残ってないが、宿場だったんだな~という空気が感じられる。
建物が新しくなってもこの空気感は守り続けて欲しい。

画像5 031

宿場町として栄えてきた歴史があるからなのかな。
高層ビルが林立する品川駅から然程歩かない場所なのに、素朴な町並みがある。

画像5 036

こんな路地があったり。

なんだか下町の雰囲気もあって、住みたいな・・・と思わせる北品川。
でもやはり品川区。物件は高いのであった(涙)

« 前のページ  ホーム  次のページ »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。