カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

この1年

今年もいろいろありました。

2008年まろのニュース!
1位 小樽旅行
2位 パニック障害卒業予備軍到達
3位 デジタル一眼レフ購入
4位 銚子プチ輪行
5位 いろんなライブに7回も行った


全部パニック障害がらみ。
飛行機に乗って旅行に再び行けるなんて、予想もしていなかった。銚子に行けただけで感激していたのに・・・。
去年ゴスペラーズのライブに行った時はパニック発作が起こりそうになって、その後ライブに行く気になれなかった。なのに今年は7回も(内、ゴスペラーズが4回)。予期不安も感じなかった。
「治ったら買う」と決めていた一眼レフを前倒しで買い、買ったら楽しくて出かけたくなり、結果、行動範囲が広がった。薬よりも「好きな事」の力って大きいね!

これからもっと写真の腕を磨いて、輪行もたくさんして、いろんな所に撮影に行きたいな!

12月25日、心療内科の帰りに東京タワーの写真のリベンジに行った。
年末の夜に1人で地下鉄に乗って移動。これも少し前には出来るはずがないと思っていたんだよね!

ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー
ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー 20:00~20:10点灯

ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド
ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド 20:10~点灯 
ホワイトなのに、東京タワーの赤い塗装のためかピンクがかって見えた。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

卒業予備軍!

12月25日は心療内科の日だった。クリスマスだというのに待合室で2時間半
待ち疲れた頃にやっと呼ばれて診察室へ入るといきなり、
「大丈夫ですか?」「え、はい、大丈夫です」
何が言いたかったのか未だに謎・・・

北海道旅行に行ってきた。
帰りの飛行機が着陸した瞬間にちょっと苦しくなったけど、それ以外は何も無く過せた。
今でも時々小さな波があって、大抵はやり過ごせるけど薬の力を借りるときもある。
と告げると、
「卒業しますか?」
「・・・・・!?」
唐突だったので目が点になってしまった。それがわかったのか、
「卒業しますか、それとも(次回診察を)スゴ~~~ク先にしますか?」
「え、でも、波があってもいいんですか・・・?」
「誰だって頭痛がしたり具合が悪くなったりするでしょ、波もそれと同じで多少あるのは自然なこと。完璧に波が無いなんてことは無いんですよ」

言われてみればそうだなあ。PDじゃなくても電車で苦しくなったりするもんなあ。それをPDと感じるかどうかは私次第だもんなあ~。だから「卒業」するかどうか私に決めさせるのかな?
「じゃあ、スゴ~~~ク先にします。その間、何もなければ次回卒業します」
卒業を自己申告するにはちょっと足りない気がしたので、そう答えた。
「卒業予備軍ですね(^^) でも、なにかあったら電話していいですから」

自分でOKと思えたら、そこで「治った」と宣言出来るところまで来た!
最高のクリスマスプレゼント
ここからは気持ちの問題。むしろこっちの方が大変だったりして(笑)

« 前のページ  ホーム  次のページ »

気が付けば12月

クリスマスツリー

旅行から無事帰ってきて気が抜けたのか、何となくやる気が無いというか、
訳も無く気分が落ち込んでしまったり、風邪をひいてしまったり・・・・・

だらだらと過した11月後半。
気が付いたらなななんと今日から12月だったんですねぇ。

だらだらとした11月だったけれど、クリスマスツリーはちゃんと飾った。
眠りが浅かったり、身体に頭がついて来なかったりで会社を2日も休んだりした。
もしかして、PDが悪化?
だけど電車は普通に乗れてるし、最近はカフェインも少しなら飲めるようになった。長く服用してきたメイラックス(安定剤)をやめたから、本来の気分の波が復活しただけのことなんだろうな。
そう考えるとPDが悪くなってるわけじゃないじゃん(^^)!!

でも気分の波はある。
あと一ヶ月、やりたいことは頑張って、それ以外はテキトーに。
いい1年の締めくくりにしたいな!

« 前のページ  ホーム  次のページ »

小樽への坂

上り坂

坂道が上りなのか下りなのか、決めるのはその人次第。
きつい坂なのか、歩き甲斐のある坂なのかを決めるのもその人次第。
坂は、ただ坂なんだよね。(写真は市川市中山の坂)

ずーっと上って来たんだけど、最近ちょっと後を向いてしまった。
目の前にあるのは下り坂。重力に負けて少し下っちゃったみたい。

明日から何年ぶりかの本格的な旅行なんだけど、数日前から不安がつのってきて身体に変調まできたしている・・・
行きたいって言ったのは私で、楽しみで楽しみで仕方なかったのに、私って小さい人間だな~。
出発の2日前から薬を飲むようにっていう医者の指示は、このことを見通していたんだね。
不安だけど、ダメって気もしない。案外始まってみれば「な~んだ」かもしれない。

明日から2泊3日、小樽へ行ってきます!
気がかりなのは、私のお腹の調子がイマイチなのと、小樽を訪れる3日間だけ雨模様(雪も混じるかもしれないそうだ!)なこと。

近所の整骨院で一昨日、お腹と肩凝りに効くストレッチ、針、お灸をしてもらった。
針は怖かったけれど全然痛くなかった。今日もこれから行って来ようっと。
天気の方は、これはもうどうしようもない。皆で「晴乞い」をして下されー!!
東京の真冬並みの服装をしていかなくては。

要所要所で実況更新したいと思います。出来るかな(^^;
では!

« 前のページ  ホーム  次のページ »

忙しい一日

昨日は診療内科の日。
仕事を定時きっちりに切り上げて、地下鉄の駅へ、病院へと走る走る!
ほぼ予約通りに順番が来ることもあるので、待つとわかっていても時刻どおりには病院へ行く。
そして昨日も2時間待ち(^^;

最近調子の良くない日が続いていて、ごく小さいけれどパニック発作もあった。
「うわ~っ!と思ったけれど我慢すれば治まるし、ゲームで気を紛らわせながらやり過ごす事が出来ました」
と告げると、何故なんだろうという口調で、
「皆、治っていく人は‘やり過ごす’って言うんですよね。でも自信がついたでしょ」
「う~ん、そう上手くは行きませんけどね(^^;」
「アハハ」
まだパニック障害にはわからない部分が多いようで・・・・・

来月飛行機に乗って北海道旅行に行くんですが・・・と言うと、一瞬「飛行機、大丈夫?」という表情を浮かべたけれど、
「北海道だと、あっと云う間ですからね。でも薬は必ず持って行ってくださいね!」
と強く言われた。更に、
「乗る2日くらい前から薬を飲み始めること!最近飲んでないから良く効きますよ」
「初めて自覚した大きなパニックが飛行機内だったんですよ」
「じゃあ、乗り切れたら大きな自信になりますね! 北海道か~、いいな~~」
最後の一言が・・・・・(^^;;

病院を出たのが7時半。そこから地元へ戻り、ゴスペラーズファンの仲間とアカペラ練習。
6人のメンバー中、音楽を勉強したのは一人きり。なのに、よりによってアカペラを歌おうなんて無謀に過ぎる(><)
楽譜がら起こしてもらった音源を頼りに、各自耳からの学習。そして月に2度ほど集まって合わせてみるけれど・・・・・
わかったのは「和音とハモリは違う」「ベースパートは曲の空気感を作り出している」、そして
「ゴスペラーズって上手いんだねー(爆)」
練習が終わって帰宅したのが11時半。
あ~しんど。風邪気味が完全に風邪になってしまい、今日は自宅でおとなしくしています

ちなみに、無謀にも挑戦しているのはこの曲です

こちらはフルコーラス版 http://jp.youtube.com/watch?v=btUJh640ysk

« 前のページ  ホーム  次のページ »

迷ってます

行徳橋近くの猫

最近更新が少ないのは調子が悪いのではなく、ドラクエ5に忙しいからで(笑)
先日無事クリアーしたけれど、「はぐれメタルを仲間にする!」等々、まだまだ楽しめるドラクエ5。

ドラクエ、ライブ、ポタと趣味が楽しいからか体調はそこそこ順調。
だからか、ムクムクッと旅行熱が湧いてきた。
湧いてきたけれど、同時に不安感も湧いてくる・・・・・

何処へ行こうか考えて、ほんの思いつきが現実に。来月、小樽旅行決定。
帰りは飛行機。1時間ちょっとだから、こちらは多分大丈夫だと思う。
往復飛行機もつまらないから、行きは北斗星に乗りたい。

眠れないにしても横になれるし、乗るなら個室なのでグダ~っとしてられるから大丈夫な気がする。何より乗りたいと自分で思った。
しかし、上野-札幌は16時間!途中で降りられないし、それを考えると怖い。
飛行機にするか、電車にするか。自信と不安が50-50でせめぎあっている。
切符の売り出しは10月1日。激しく迷ってますーーーーー!

写真の猫は浦安へ向かう途中で見かけたもの。逃げる様子もなく、ムシャムシャと草を食べている。
猫のほうがよっぽど度胸が据わっているようで・・・

« 前のページ  ホーム  次のページ »

心療内科

月曜日は心療内科の日だった。
5時半までは待合室のTVがついていたので高校野球を見、以後はドラクエ5をやったりワンセグ放送で高校野球の続きを見たりしていた。ドラクエは楽しいね!お陰で長い待ち時間も前回ほど苦痛では無かった。

最近の状況はこんな感じ。
・ここ二ヶ月、何回か飲んだが、ほとんど薬を飲まずに過している。
・電車で具合が悪くなることもほぼ無いし、発症前には遠く及ばないが楽な気持ちで乗ることが出来る。
・体調が悪い時に不安が顔を出すことがあるが、薬無しで回避出来ている。
なので「治りました宣言」が聞けるかも、なんて期待していた。

「そうだろうと思って処方箋、薬局に回してないんですよ」
(いつも外来終了時間以降まで診察が続いているので、あらかじめ薬局に処方箋が回っている)
そして、
「3年前とは大違いですね(笑)。もう治ってますよ」
お?お?ついに来るか完治宣言??
けれど次の一言・・・
「薬は常に持ち歩いてるんですよね?」
「はい、お守り代わりに」
「何かあったら飲んでいいですから、とにかく今の良い状態をキープして下さい!そして自信を付けること!」
治ったけど治ってないんだなあ。完全に薬を飲まなくなった訳じゃないし、苦手なものは相変わらずあるし。自信を付けるようにって指示されてるし、次回の診察予約も入ってるし。

でもヘコんでなんていない。前回の診察時より良くなっている実感があるから!
良い状態をキープ、それだけ頑張ろう!!

昨日から朝日新聞朝刊の家庭面でパニック障害の連載が始まってます。
  3年前の今頃はこんな感じでした。
  病名がわからず不安だったこと、病院巡りをしたこと・・・・・。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。