カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼床

 2
 0
271.jpg

往復は”ぷらっとこだま”、宿はビジネスホテル。
三泊するうちのせめて一食くらいは奮発しても罰は当たらぬと、先斗町で納涼床。
懐石から居酒屋風まで、はたまた洋風や中華、もはや観光客しか行かないと言われているようだけど、
こちとら観光客だし、体験してみたい。

「蒸し暑い床より冷房の効いた店内のが良いでしょ^^」
実際そう言われたけど、外で食べるのって理屈抜きに楽しいよね。
訪れた店はちょっといい居酒屋というテイストで、一人6千円ほどで十分に楽しめた。
お料理がボリューミーで、最後は大食い大会みたいになっちゃったけどね(^^;

-2 Comments

There are no comments yet.

ぐっさん。  

No title

最近は祇園白川あたりでも、一見さん歓迎でお手頃価格もあります。
昼間の川床って夏じゃ暑すぎますよね。夏の夜なら良いですね。
秋とかGWぐらいがちょうど良いと思いますがやってないんですよね。

2014/09/22 (Mon) 23:56 | EDIT | REPLY |   

まろの  

No title

京都の夏は湿度が高いですね。夜の床でも風が無いと涼しくはなかったです。
でも風情、これ最高です!
ちなみに昼の床は5月と9月だけらしいですよ。
お手頃といえば、三条大橋のたもとのスタバに床があります。

2014/09/27 (Sat) 11:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。