カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

病院、変えました

私の主治医はかなり著名な人で(初めて診てもらった頃は、そうでもなかったらしい)、とても忙しいようです。
「名医」という事で本で紹介されたりして患者が大幅に増え、結果待ち時間が長くなり、反対に診察が昔ほど丁寧でなくなったように私には感じられました。

先日の心療内科受診時に、いろいろ質問したんです。
質問と答えがいまいち噛み合わない。
そして、予約制なのに3時間待った事もあって、受診の度に疲れきってしまいます。

かなり悩んで、地元の女医さんの医院に変えました。
とてもサバサバした人で、「あなたがそうしたいのなら、そうしましょ」といったスタンス。
予約なしでもいいので、何か変化があった時にすぐ受診できるのが安心。

「ゆっくり治す病気だから、ゆっくり行きましょ」
あー、思い切って行って良かった。ここで、しっかり治そう!

病院を変えるか否か悩んで、少し鬱状態になっていた自分にご褒美をあげました。

ごほうび

甘いのは苦手だけど、食べながら心が温かくなってくるのが不思議。
ダーリンが一緒だったら、涙が出たかも...

デプロメールはダメでした。別の抗鬱剤を出してくれました。きっと、これで良くなるはず。
前向きに、前向きに

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。