カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

昨日の法改正ですが

偶然見つけたブログで、「自転車の歩道解禁」についての記事を読みました。
私は目の前が真っ暗になりました。

そういう事なんだ.....

自転車は、許可されたところ以外、歩道を走ってはいけません。
確かにあんなママチャリが車道を走ったら、悲惨です。
ならばいっそのことママチャリ、子供、高齢者等に「歩道を解禁」しようと。
これは賛成。

でもオマケがあったのでした。

「とっても危ない所の歩道を解禁する」
そういうところはすべての自転車が歩道を走れると。
ところが「とっても危ない所」が明確にされていない。言ってしまえば、全ての道は危険。
で、どこが危ないか決めるのは警察。いつしか拡大解釈されて、すべての車道が「とっても危ない所」になる可能性大、というモノでした。
その時、「解禁」が事実上「規則」になります。(ここは危ないから歩道を走ってね、って)

可能性大の背景には一般道の自動車の制限速度を上げる、というのがあるらしいです。
自転車は邪魔なんだそうです。(失礼な
これ以上速くしてどうするの? こんなに事故が起こっているのに、拍車をかけるの?「飲んだら乗るな」一つ守れないドライバーの規制緩めるの?

このオマケ部分を許しちゃダメです。
今の歩道は狭い上に電柱が建っていたり、段差がひどく、そこに歩行者や車椅子などが押し込められている感じ。
ここに上海雑技団や、時速30kmのロードサイクル等が加わったら。

法律作る前に、交通ルールを周知徹底して、あたりまえのルール・マナーを全員が守る。
そして工夫する。それが先じゃないですか?

ツーキニストの疋田智さん達が戦ってくれています。これ読んで見てね。
私たちに出来る事はないでしょうか? 自転車好きだもん。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。