カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢・2日目-1

 2
 0
137.jpg

2日目も晴天、酷暑。
前日は暑さは心底堪えたので、作戦を練った。
金沢の観光地は概ね2キロ四方のエリア内にあり、自転車で15分もあればどこでも行ける。
早めに行動を開始し、数時間ごとにホテルへ戻ってシャワー&休憩を繰り返すことにした。
朝の涼しいうちに、と8時にホテルを出て茶屋街の街並みが残る主計(かずえ)町へ。
全然涼しくないっ(涙)

男川こと犀川に対し、女川こと浅野川沿いのそれほど広くない主計町。
狭い路地と浅野川に面して茶屋が並ぶ、主計町茶屋街。

弁柄格子に暖簾が映える。

140.jpg
145.jpg

朝から日差しが強い(^^;

156.jpg

本物の猫には出会えなかったが、
源法院という小さな寺で招き猫たちに出会った。

136源法院

さらに細い脇の路地。写真が自然と縦位置になる。

165.jpg
168.jpg
170.jpg

浅野川を渡ると金沢で最大の、ひがし茶屋街。おそらく兼六園と並ぶ観光のメイン箇所。
川沿いに公営の駐輪場があり、自転車を停めて歩く。

202.jpg

こちらも現役のお茶屋がある。

186.jpg

かつてお茶屋だった建物をそのまま活かした土産物店、喫茶店、料理屋もある。
あまりに暑いので、土産物店で涼みながらの観光。
こんなにも上品なディスプレイの店を避暑に使って、申し訳ない気もする。
でも、暑いのだ・・・・・

187鶴亀

1820年に建てられた、かつてのお茶屋「志摩」。江戸時代そのままの建物で重要文化財に指定されている。
茶屋建築は住居ではないため壁が少なく、構造的に弱い。そのため全国でも殆ど残っていないそうだ。
有料にて内部を見学できる。建物保護のため荷物は預け、カメラもレンズが出っ張るものは使えない。
次の二枚は携帯電話のカメラで撮ったもの。

建増しした棟で抹茶(生和菓子付・700円)がいただける。
涼みたいのが目的だったが、静かにお茶が楽しめる良い空間だった。
もしかしたら「穴場」かもしれない。

2012-08-05 10.15.24
2012-08-05 10.16.37

194.jpg
197.jpg

ガイドブックに載るメインストリートだけが茶屋街ではない。
観光客が少ない脇道。道幅が狭く、より趣があった。
211_20120814185318.jpg
218.jpg
216.jpg
233.jpg

時計を見ると11時半、ひとまずホテルに戻りシャワーで汗を流す。
ひがし茶屋街から香林坊のホテルまで自転車で15分弱、金沢観光は自転車が良い。

-2 Comments

There are no comments yet.

ゆるポタ  

いや~なんて素敵な街並み。
なんて素敵な路地裏。
良いところですね~
私も、こうゆうところをゆっくり自転車で回りたいですよ。
いいですね。

私も東京にブロンプトンを持って行こうと思ってるんですが
東京駅構内とか路線の電車の中とか、人が多過ぎて
ブロも邪魔だと蹴られるから止めとけ、と言われるのですが、そうなんですか????

2012/08/21 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>ゆるポタさま
金沢はIt's a 路地world.です。
どの路地にも「和」の趣があって、路地好きにはたまりません。
ただ、意外に坂が多いです(^^;

東京は、そりゃ山陰とは比べ物にならないくらい混雑してます。
でも朝晩のラッシュ時を外せば蹴られません(爆)
嘘です。ラッシュ時でも蹴られませんが、電車は100%無理です。
東京駅構内も大大大混雑ですが、スーツケース持った人がかなり歩いているので、
気合で突破できます。
昼間は普通に電車乗れますよ。土日ならかな~り余裕です。
なんならエスコートいたしますよ。良い感じの路地がいっぱいあります(^^)

2012/08/22 (Wed) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。