カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

まるで上海雑技団

最近の自転車ブログを賑わせている記事。
曰く、「ママチャリや子供自転車等は歩道を走っても良い」という法改正がされるかも、と。
自転車は車両なので、車道を左側通行するのが原則で、歩道は許可された箇所しか走れないのです。それを守るにはママチャリや子供、年配者には少々厳しいので、歩道を許可しようという案。
色々な解釈が言われてますが、私は賛成です。

私はママチャリでも、余程のところでない限り歩道を走りません。
理由はずばり 「ママチャリが怖いから!」

昨日、買い物の帰り、ダーリンの隣でママチャリが転びました。
即座に「助けてあげて!」とダーリンにさけびました。なぜって、そのママチャリは.....

ハンドルの前に満杯の荷物カゴ、ハンドルの後ろに子供椅子、サドルの後ろに第二の子供椅子。
前の椅子には3歳くらいの女の子が乗ったまま。電動アシスト車なので、荷物+子供で30kg位はあるのでは。それを主婦が一人で起こそうとするが、起きやしません。
それを見ている小2くらいの男の子。無理矢理後ろの椅子に乗ろうとして、「やめて~!」と叫ぶ主婦。えー!こんな大きい子まで乗せてたんだ。まるで「上海雑技団」
ダーリンが支えているうちに男の子が乗り、主婦はヨロヨロと走っていきました。

こんなママチャリ良く見ます。見てて私が怖いです。一緒に走りたくない

自転車の棲み分けも結構ですが、その前に、こういう乗り方を規制する必要もあるのでは。
それに、あまりに転倒事故が多いから子供のヘルメットが強制になったんじゃなかったっけ?
ちなみに、この子供2人はノーヘルでした。
(子供を家に残して行けない事情は分かるけど、でも、危ないよ)

右側通行したり、2人(3人・4人)乗りしたり、メールしながら乗ったり。
こういう人たちと一緒にされては、自転車愛好家はたまりません。
乗るならマナー守りましょう!

昨日の出来事で、強く思いました。

熱くなってしまったので、お口直しにきれいな銀杏をどうぞ

日本橋の銀杏
「朝日に輝く日本橋の銀杏」

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。