カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環食

 3
 0
007改

小学校1年生の頃だったか両親が買ってきた天文の図鑑、それを読んで以来の天文ファンである。
その天文の図鑑に載っていた日食の解説に、今でもはっきり覚えているフレーズ。

「金環食では特に見るべきものはありません」

皆既日食で見られるコロナについては華々しく書かれているのに、金環食はこの扱い。
子供心にしっかり刷り込まれ、だから今回の金環食もそれほど盛り上がっていなかった。
だけど今朝は5時半に目が覚め、それからずっと空を見上げ、雲の様子に一喜一憂。
7時30分に向かって雲が厚くなり、こりゃダメかな、ハラハラしながら近所の方々と空を見上げる。

きっと神様はいるんだね、雲を透かして3、4回ほどリング状の太陽が顔を出してくれた!
あちこちから「キター!」「見えたー!」の声、そして大興奮の私。
オイオイ、「見るべきものはありません」じゃなかったのか(笑)

想像していたより細いリングを、雲のフィルターを通して直接見ることができた。
それって工夫なしで撮影できるってことじゃん!と気付いたのは金環食が過ぎてから。
悔しいので食分の大きな太陽を撮ってみた。こんなにきれいに写るなんて(涙)
でも日食グラス越しのオレンジ色じゃない、自然な色の太陽のリングを直接見たんだ!
やっぱり神様はいるんだろうね(^^)

-3 Comments

There are no comments yet.

\o(^-^)o/ tani  

今朝、4時半から5時半頃まで散歩しながら空の状態を見たらまあまあの天気でした。

7時ころまでは良い天気だったので金環食を撮ろうと思いカメラに三脚を着けてスタンバイしていたのですが、サラリーマンの悲しい宿命かな出勤時間の7時25分頃には太陽は厚い雲にすっかり隠れてしまい、結局日食の頃には電車内でした。

天気が良ければ少しの遅刻は覚悟してたんですけどね~

世紀の天体ショウを見ることが出来なかったので小さなショックです。

2012/05/21 (Mon) 14:57 | EDIT | REPLY |   

友人T  

見れたよ~(^O^)v

ども!

「隣県の海辺の町(漁村)」からも見れたよ~(*^^*)
ウチの方なんて、パラパラ雨すら降っていたので
「だめかなぁ」と思いつつ、ついつい未練で玄関先に出て
お日様を捜すと、頭の上を覆っている雲をフィルターに

「あ!!リングになってる~~~!!!!」

当たりを見回しても、なぜか見てるのはワタシだけで、
ご近所にふれ歩きたいのをグッとこらえて(笑)
見ておりました。(出勤で出てきたお隣さんには教えたけど)

我が家はムスメは学校の観測会でダンナは早出の出勤途中に
各々見られました。(おかげで今朝は5時起き(^^;)

生憎のお天気であきらめていたけどすっごくラッキー
お互い、このごろ色々と大変だったから
神様からのご褒美だネ。きっと(^^)。

2012/05/21 (Mon) 21:22 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>taniさま
金環状態の頃が最も雲が厚く、前後の部分食の間は青空も広がるという、
そんなアマノジャクな天候でした。
サラリーマンにはちょっと意地悪な雲でしたね。

>友人Tさま
雨をも克服する貴女は正真正銘の晴れ女です。私が認定します(笑)
本当に大変なこの頃-今も大変な日々は続いておりまする-
こんなご褒美でもなければ暴れていたことでしょう。
もう一つご褒美を頂けるのであれば、
神様、新しいスタッフを連れてきてください。
雨の日の金環食よりはハードルは低いとおもわれるのですが(^^;

2012/05/28 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。