カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

研修中!

2012-1-27 (85)

2月半ばから続いた入社式、オリエンテーション、レジ操作などの全体研修が一段落し、
先週から各売場ごとの研修が始まった。
自転車売場も土曜日から実際に自転車を使っての研修が始まった。

まずは服装や接客など、そして売場ではどんな仕事があるのか等々。
次に工具の名称や使い道、基本的なパーツの名称を学ぶ。
自転車のパーツはわかるものが多いが、工具は「スパナとレンチはどう違うの?」といったレベル。

自転車は8割くらい組み立てられた状態で納品されるので、それを店頭に陳列するための作業がある。
その作業と、客に自転車を引き渡す前に行う調整を学んだ。
初めてさわるブレーキとワイヤー。片効きは知ってるがトーインは初耳。
修理と違ってブレーキシューの位置の微調整程度だが、他人が乗るとなると大大大緊張。
しかし、皆が最も苦労したのはペダルの着脱だった。
古いママチャリを使って練習したが、ペダルのネジの硬いこと硬いこと。
講師が「血圧に気をつけろ~」と、笑いながら皆に声を掛ける。それほど硬い。
その上、上手い位置にレンチをはめないとクランクが回ってしまって力が入らない。皆ヘトヘト。
コツがあるようだが力も必要(涙)
この実習で、以前ペダルに左右があると知ったとき「何で?」と感じた疑問が解決した。
左右どちらも外すときは12時の位置から後輪側に回す。着けるときは前輪側へまわす。
左右でネジが逆なんだ!!「逆に入れると大変なことになるぞ~!」と講師が叫んでいた。

自転車売場は他の売場よりも覚えることが格段に多い。そして手が痛い。
でも「面白い!」ほうが勝っている。研修中だからそんなこと言っていられるのかな(^^;

昨日の研修後、制服をもらった。
バイク乗りの男性が売場主任に「(売場に)自分の工具を持ち込んでも良いんですか」を訪ねた。
「マイ工具、OKですよ。マイ(腰に着ける)工具バッグの人もいますよ」
マイ工具を持ち込めるくらいのレベルに早くなりたいものだ。
まだまだ先の話だけど(^^)

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。