カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の旅・1日目

 2
 0
2012-1-25 (5)改

1月25日から28日まで、11ヶ月振りの香港旅行へ行って来た。
成田を朝10時に飛び立った飛行機のシートベルトのサインが消えた頃、
眼下には前日の雪が残る東京の街。
「地図と同じだ!」。キャーキャー言いながら何枚も写真を撮った。 5時間半のフライトで現地時間2時半に香港到着。
ホテル到着までは至って順調だったがチェックインで手間取り、部屋に入ったらもう4時。
そそくさと支度をしてアフタヌーンティーへ出かける。
「ダメもと」でペニンシュラホテルへをのぞいてみたら、案の定すごい行列。
きっぱりあきらめてインターコンチネンタルホテルへ向かう。

旧正月の3日目で街中は人が多い。
インターコンチネンタルのラウンジも行列が出来ていたが、15分ほどで着席できた。

2012-1-25 (30)

2012-1-25 (34)

機内食を食べてないので空腹だったが、お茶と直径7~8センチ(都内のアフタヌーンティーで出たスコーンは直径5センチ弱)という大きなスコーン2つでお腹いっぱい。サンドイッチはなんとか食べたが、ケーキは残してしまった。

2012-1-25 (41)

暗くなると席にキャンドルが置かれる。

2012-1-25 (43)

ヴィクトリア湾に面しているため、窓いっぱいに香港島の夜景が広がる!
(これが一番まともに見えた夜景)

2012-1-25 (54)

ネイザンロードに面する「重慶マンション」の一階にある両替店で香港ドルに換える。
「ニセモノアルヨ」の声掛けがうるさく、少々怖そうに見えるが実際はそんなことはない。
手数料が無く為替レートも良いのでおすすめ。

2012-1-25 (50)

2012-1-25 (51)

重慶マンションの並びに大戸屋、向かいに和民がある。
興味はあるが入ろうとは思わない。
疲れたので地下鉄駅構内(改札外)にある中華のファーストフードを買って、ホテルの部屋で軽く食べる。
やはり中華は日本人の口に合う。美味!

-2 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

帰ってこられましたね。
やはりジャンクでも、中華料理は日本人に
合うんですよね。台湾の時に痛感。

2012/02/05 (Sun) 05:26 | EDIT | REPLY |   

まろの  

kincyanさま

日本で食べる中華料理よりも、香港の中華料理は薄味でダシ(主に鶏)が効いていて、あっさりと食べやすかったです。
台湾も似た傾向なのでしょうか?
味わってみたいものです!

2012/02/06 (Mon) 11:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。