カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既月食

 2
 0
画像5 041
F:4 1/80秒 ISO:100

天文ファンの私であるが、月食は日食と比べるとはるかに見やすい現象なのでワクワク度が低かった(汗)
(実は月食のほうが日食より頻度は少ない。日食は見られる範囲がとっても狭く、
月食は月が見えればどこでも見られる。だから日食のほうがレアなのだ!)
でも、いざその時がやってくると、やっぱり血が騒ぐ(^^)

デジタル一眼を買ってから初めての皆既月食、何としても撮りたい。
インターネットであちこち調べて参考にしたのが、花火と同じくペンタックスのホームページに載っていた
「月の撮り方」。
シャッター速度は速いほうが像が鮮明になるらしい。
月は太陽光を反射して輝いているのでホワイトバランスは「太陽光」。そりゃそうだ。

画像5 056
F:8 13秒 ISO:100

皆既中は手持ちでは撮れない。
ベランダに三脚を立てたが、月がほぼ真上なので身を乗り出さないと月が見えない(涙)
カメラをつけた三脚を担いでマンションの外へ出る。その姿を見た警備員のオジサンが「おっ!」。

月の位置はおうし座の二本の角(つの)の間。東にふたご座、北にぎょしゃ座、南にオリオン座。
明るい星の多い星座の中に赤い月。夢のような眺め。

絞りやシャッター速度を変えて何枚も撮っていたら電池がなくなってしまった。
寒いし、首も疲れたので部屋へ戻って熱いお茶を飲みながら電池を充電。
月食の後半を撮らねばならぬ。

画像5 058
F:4.5 1/400秒 ISO:100

一枚目と同じ程度の明るさの月を、シャッター速度を速くして撮った。
参考にしたホームページのいうとおり、こちらのほうが鮮明だ。
しかし、いかんせん75mmレンズ、こんなに小さくしか写らない。
来年5月の金環日食には何らかの手を打たないと・・・・・(^^;

-2 Comments

There are no comments yet.

おかちまち  

自分は肉眼で見たものの撮りませんでした。
いまさらなんですが、ちょっと後悔です^^;。
そうそう、金環日食!
平日ですけど、このときばかりは仕事お休みして撮りに行きたいですよね!

2011/12/13 (Tue) 04:27 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>おかちまちさま
5月の金環日食は東京でも見られますよね!
我家の辺りは東京よりもさらに真円になります(^^)楽しみです。

朝7時なので東が開けている場所を探さなくては。
わずかでも太陽が見えていると光が強烈なので、減光をしっかりしないと。
仕事を休むのはもちろんです!!
後は「晴乞い」です。テルテル坊主を作りましょう。

2011/12/16 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。