カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町屋

 3
 0
画像5 023

町屋駅から浅草へ向けて歩いてみた。
通学通勤で千代田線を20年近く利用してきたが、町屋は乗換えで降りたことしかなく、
都電が走っているくらいの知識しかなかった。
大手町まで地下鉄で15分ほどなのでもっと都会的な街なのかと思っていたが、
予想に反して私が好きな路地ワールドであった!

画像5 021

突き当たりの、どうってことない中華料理店に入ってみた。

画像5 011

天井近くのブラウン管テレビ、観光地土産を利用した調度品、
壁に貼られたお品書きはカレンダーの裏を利用。

画像5 012

「本日のサービス品」あんかけ広東麺、500円也。
素朴で美味しくて、片栗粉のダマがあったりするのが飾ってなくていいね。
こういう店、大好きだ!

画像5 003
PENTAX K10D・FA50mm F1.4 / F:1.4 1/2500秒 ±0

ズームレンズも持っているが重いので、最近は50ミリ(デジタルでは75ミリ相当)単焦点を着けっ放し。
「単焦点レンズの撮り方手帖」なる本を立ち読み(爆)して、ますます単焦点が好きになった。
今は50ミリしか持っていないので、いずれ広角単焦点も・・・(^^;

-3 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

あんかけ広東麺(500円)美味そうです。まだまだ東京に路地の多い下町が生き残っていますね。
東京はそれだけ元気なのでしょう。悲しいことですが、地方は、こういう街並みは、よほどの観光努力が
ないと廃れつつあります。

2011/10/13 (Thu) 06:07 | EDIT | REPLY |   

おかちまち  

昭和だ~(笑)!

こういうところの中華料理屋さんのラーメンが、有名どころより美味しかったりするんですよね。

最近中々ないのが悲しいです。

2011/10/14 (Fri) 07:01 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>kincyanさま
先日訪れた浜松の路地は厳しかったです。
東京の下町エリアは江戸時代からの歴史がある場所がほとんどなので、「ここが東京でぃ!」みたいなプライドがあるのかもしれませんね。

>おかちまちさま
昭和です!何たって看板の電話局番が3ケタだから(笑)
この手の店は「私鉄の極端に大きくない駅」の周辺で見かける率が高いように感じます。
京成沿線をウロウロしましょう(^^;

2011/10/14 (Fri) 19:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。