カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二川宿

 0
 0
画像5 268

天気予報が「晴れ」だったら一日目は常滑か半田へ行き、翌日は豊川稲荷と弁天島温泉へ行くつもりだった。
しかし予報は「雨」、なのに実際は雨は降らず。とぼやいたところで仕方がない。
どう過ごそうと悩む二日目の朝・・・・・。

前日の東海道線が二川駅に到着する手前で見えた古い町並み。
もしやと調べて見ると、やはり旧東海道の二川宿であった。
町歩き好きとしては行かない手はない。豊橋駅の隣の二川駅から散歩開始。

画像5 335

二川駅から旧東海道を歩くこと約20分、道が狭くなり往時の面影が残る町並みとなる。
旅籠や本陣など多くの建物で賑わった53の宿場も、開発で道筋は残っても建物は殆ど消滅してしまった。
本陣が残っているのは二川宿と草津宿(滋賀県)の二箇所だけ。
二川は町ぐるみで、かつての建物や雰囲気を保存しているとのことだ。
惜しむらくは交通量の多さ。のんびり散歩とはなかなかいかない。
建物は残っていないが車の殆ど通らない品川宿を参考にする、というのも有りかなあ。

画像5 300

あちこち傷んでいるが江戸時代そのままの建物「東駒屋」。
最近、市の予算がついて修理・保存が決まったとのこと。

画像5 265

画像5 323

古い建物が残る町にはホーロー看板も残っている。字が右から左だ!

画像5 298

週末は輪番で無料休憩所を開設しているとのこと。
お茶、お菓子をいただきながらお店のオバチャンに宿場について色々教えてもらった。
当日は真夏の晴天でとにかく暑かった。休憩所で猫がのびていた(笑)

-0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。