カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淮山

 6
 0
218 (188)

今更ではあるが今日、判明した。
2月に香港で食べた点心で、どうしてもわからない食材があった。
板のような、薄切りのメンマのような、食感は固い羊羹のような・・・・・
椎茸と白いもの(これまた不明)をぐるりと巻いた茶色いもの。

淮山(わいさん)と言う。
山芋を薄切りにして干したもので、漢方薬や薬膳料理に使われる。
滋養強壮、腎臓や胃腸に効き、肺を強くして肌を潤すそうだ。

地元のお客に進められたこの一品。
あの時は何だか不気味で残してしまったけれど、次回はありがた~く食べましょう(^^)
つまりは、また香港を旅するつもりなのである。

-6 Comments

There are no comments yet.

おかちまち  

見た目はメンマに見えますね。
ラーメンに入れたら美味しそう。
お肌に良いのなら自分も食べたいです^^;。
香港か~。行ったことないのです。
再訪したい程の地は何が一番お気に入りなのですか?

2011/09/06 (Tue) 22:09 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>おかちまちさま
幅が3~4㎝ほど、なんだこの幅広メンマは?最初はそう思いました(^^;
ラーメンにこっそり入れたら「何だこれは!」と皆驚くだろうな~。その顔を見たいかも(爆)

香港の魅力は・・・・・
欧米よりは文化的に近いのに、東京など大都市に限れば欧米の方が似ていたりするそのギャップ。
路地の面白さ。
昭和20、30年代の日本にあったであろう活気と力強さ、そんなものが感じられるんですよね。
主観ですが(^^;
一番のお気に入りは・・・やはり、活気かな!

2011/09/08 (Thu) 09:58 | EDIT | REPLY |   

kincyan  

中国の食べ物は、医食同源で、いかにも身体によさげなものが多いようですね。

2011/09/09 (Fri) 06:57 | EDIT | REPLY |   

のあこ  

オヒサ♪

香港じゃないけど、欧州を一緒に旅した“のあこ”だヨ。
急いで連絡を取りたいことがあって(ちょっとイイ話かも)…。
よければ、私のブログからメールフォームを使うか、
電話で連絡ください。待ってます!
(ここにぶら下がってゴメンね。)

2011/09/10 (Sat) 10:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/13 (Tue) 03:08 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>kincyanさま
街のあちこちに漢方の店があったり、ファーストフード的な店でもそういうものが取り入れられていたり。
生活に医食同源が自然と取り入れられている印象でした。

>のあこさま
わあ!お久し振り!
せっかくなのでコメントにもお返事を(^^)
最近、あの欧州旅行のネガをPCに読み込んだりしてるんだ。かなり色が悪かったりするけど、
そのうちブログにUPできたらなあ・・・などとたくらんで(?)おりまする!

2011/09/14 (Wed) 14:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。