カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴又花火2011

 4
 0
画像5 004改
PENTAX:K10D TAMRON:SP AF28-75 F2.8
75mm F16 1.3秒 WB:太陽光 ISO:100

7月26日、「葛飾から送る復興のエール 夜空に輝け!希望の光」をテーマに掲げ、
今年も柴又の花火が開催された。
様々な理由で首都圏での花火大会が中止されたが、打上げ数を減らしてでも開催を決めたこの花火。
花火でエールを送ろう、この心意気に素直に敬意を払いたい。

今まで何度も撮影に挑んでは失敗と後悔を重ねた結果、今回は三脚持参。
なのに花火大会の数が少ないからか、こ、こ、こんなに混んでいるのは初めてだ~(泣)
開始時刻に間に合わない大失態(><)。
河川敷まで行くのをあきらめ、途中の路地から花火見物。ところがこれが良かった。
人が居ないので遠慮なく三脚を立てられ、打上げ場所にも近く、家のシルエットが風情満点。
怪我の功名ですね(^^)

画像5 011改
75mm F16 3.75秒

画像5 016改
F13 2.85秒 28mm(トリミング)
横向きだけど「ニコニコマーク」撮影成功!

画像5 024
55mm F13 5.3秒

どうしたらより上手く撮れるだろうか、参考にしたのがPENTAXのこのページ→「写真三昧」花火を写す
思った以上に絞り込むのに驚いたが、実際に撮って見ると空が黒くて花火の色が引き立った。
それより難しいのが露出時間。短いと点になるし、長いと流れちゃうし・・・・・
隅田川はもっと混むし、今年はもう花火の撮影はできないかな。

-4 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

自粛と開催のバランスは難しいのでしょうね。ただ、自粛は震災に遭われた東北の方々も、望んでいないような気がするんですけどね。とくに東北で産業に携わっている方々は、消費が落ちることの方が大変だと思っているようです。

2011/07/29 (Fri) 05:37 | EDIT | REPLY |   

おかちまち  

すごい!
とても綺麗に撮れていますね!
三脚立てる場所確保するの大変だったでしょう。

花火撮っている友達も「今年は自粛ムードなので大会が少ない」と嘆いていました。
こういう時だからバーンとやって欲しいトコですよね。
柴又花火大会関係者のご英断、すばらしいです!

2011/07/29 (Fri) 07:45 | EDIT | REPLY |   

ゆるポタ  

1枚目、良いですね。
下町の花火という感じがします。

なるほど、私も花火の撮り方知りませんでしたが、
こんなに絞るんですね~
露出時間は、その日の風の強さとかもにも影響されるんでしょうね。
難しそう(^_^;

2011/07/31 (Sun) 20:01 | EDIT | REPLY |   

まろの  

>kincyanさま
東北三大祭り、開催するようですね。
祭には様々な祈りが込められているものが多いと聞きます。自粛・開催を一言で語ることは難しいけれど、日本中で気分を自ら沈めてしまうのはちょっと違うかな・・・と考えています。


>おかちまちさま
路地の一角に少し広い場所があって、おまけに誰もおらず、三脚立て放題(笑)でしたよ。
祭って豊作祈願だったり鎮魂だったり、いろんな祈りが込められてますよね(全部じゃないけど)。
それに一時でも元気になる!
だから尚更こんなときに花火だ!と思うのです。


>ゆるポタさま
花火は夜だから絞りを開く、単純にそう思ってました。
絞るんですよ~。ぎゅうぎゅうと(^^)
風は影響大ですね。この日は南風が強めで打上げの軌跡がみんなモジャモジャになってしまいました。
風下から撮るのがベストなのかな~。

2011/08/01 (Mon) 14:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。