カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

熱海・温泉

画像5 072

熱海といえば温泉。
駅前に「家康の湯」なる足湯がある。興味はあったのだが、あまりにも駅前。
目の前にタクシー乗り場はあるわ通行人はガンガン通るわで、利用者は当然に皆の注目を浴びるわけで、
かく言う私も写真を撮って(笑)さっさと退散。ちょっとした囲いでもあれば良いと思うが・・・。

画像5 093

街中をゆるゆる散歩すると、そこかしこで温泉の配管を見かける。
路上にもこんなメーターがあった。

画像5 110

温泉ブームで女性の個人客が大いに増えて以降、団体客を主力としていた温泉街が厳しいと聞く。
その手の温泉街にはこういう店が必ずあり、昼にシャッターが下りているのは当然としても、
ここは商店街なのだが活気が無かった。
女性個人客を大勢見かけた箱根湯本とは対照的。女性個人客おそるべし!

画像5 177

熱海に来て散歩だけじゃもったいない。やっぱり温泉に入らなきゃ!
熱海駅正面のビルを右側に回りこむと「駅前温泉」がある。
振興会館のドアを開けると右手に受付があり、ここで入浴料(大人500円)を払う。

画像5 187

左手で靴を脱いで待合室へ上がる。レトロな狭い空間の両側に女湯と男湯の暖簾。
脱衣所も浴室もレトロでこじんまりとしている。10人以上が一度に入るのは辛いだろう。
観光客も訪れるのだろうが、そういう造りに一切なっていない。
先客で地元のオバチャンが2人いた。あくまで地元銭湯なのだろう。
でも料金は銭湯としては高い500円。しかし回数券は10枚で2500円。
やはり基本は地元の銭湯というスタンスか。

情報では湯温はぬるめとなっていたが、14時の開店直後だったからか熱かった。
地元のオバチャンは大胆に水を出していたが、私はちょっと我慢して入る。
江戸っ子の風呂は熱いんでぃ!(今はぬるい方が好き)。

泉質がどうのというのは判らないが、駅から歩いて3分ほど。
2時半に風呂を出て3時には電車に乗っていた。
建物の古さと寂れっぷりに少々腰が引けるが手軽な温泉、オススメです。
情報はこちら

画像5 085

温泉といえば饅頭もあり駅前のアーケードで盛んに売っていたが、こちらはご遠慮いたしました(笑)

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。