カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

香港の旅・3日目・上環~蓮香樓

218 (68)

昨日、部屋へ戻るとミネラルウォーターのボトルが新しいものになっていた。
そうか、毎日もらえるのか!何とありがたい!
その水を持って向かった先は香港のビジネス街の中環。
中環駅の脇に急な坂道があったのが昨日から気になっていて、
そこを歩いてみることにした。
天気は相変わらずさえず小雨まで落ちてきたが気にしない。
しかし勾配がキツイ。ところどころ階段になっている(涙)
坂道の右側は銀座と歌舞伎町を足して2で割ったような繁華街で、
それがオフィス街と隣り合っているのが面白い。

218 (98)

坂を上りきった所から荷李活道(ハリウッド・ロード)を上環方面へ歩く。
お洒落な感じの店が点在しており、青山っぽい店があったり。

218 (84)

しかし道の右側(海側)は上野っぽい(笑)。
荷李活道の左側(山側)がお洒落なエリアだそうだが、そのまま荷李活道を歩く。

218 (115)

突然現れた渡り廊下のようなもの。なんだか大勢の人が早足で歩いている。
これが上環とSOHOを結ぶヒルサイドエスカレーターか…
上環駅からの坂、きつかったもんな~。でも歩いてこそ散歩なのだ!

218 (124)

エスカレーターの下はなかなかお洒落な感じ。そして勾配がきつい。

218 (142)

さらに荷李活道を歩く。
山側の路地の向こうには超高層マンションが立ち並ぶ。

218 (139)

対して海側の路地は市場というか露店というか、そういったもので賑わっていることが多い。
坂の下ほど庶民的度が濃い印象。

218 (143)

218 (155)

こういう売り方に懐かしさと親近感を覚えるのはなぜだろう。

218 (190)

とある四つ角、特に意識することもなく海側に坂を下ってみた。
すると大きな飲茶店発見。その名も「蓮香樓」
私は知らなかったが、ダンナ曰くガイドブックに乗っている店だと。
その手の店に魅力は感じないのだが、食べそびれるのも嫌だし値段も手ごろなので
立派な外観にドキドキしながら入店!

218 (191)

218 (185)

店内に一歩踏み入れると昼時で店内は地元客で大混雑。
まるで洪水のように飛び交う広東語。席の案内など無く、10名ほどで囲む円卓の「空いた箇所」を店内をうろつきながら自力で見つけななければならない。その横を点心のワゴンが通り、それを目掛けて押し寄せる客。通路は広くない。活気というにはあまりにも激しすぎる!
呆気にとられていると見た目で観光客とわかったのか、会社員と思しきオジサンが「ここ空いてるよ」と手招きしてくれた。
席に着いたものの、今度は注文方法がわからない。するとさっきのオジサンが広東語(当然わからない)と身振り手振りで教えてくれた。
お茶の注文が済めば後はワゴンを物色するのみ。こちらは言葉はいらない。エビ入りのシュウマイや肉マン等々、どれも熱々で美味しく本物の情け容赦ない(笑)を堪能した。オジサンありがとう!!

youtubeで蓮香樓の動画を見つけたので、こちらで雰囲気を感じてください。
私達が呆気にとられた様子がわかると思います(爆)





« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。