カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

仕事辞めました

217 (11)正月飾り

未経験、忙しい、休めないのは承知の上だった。
だけど「人間関係」は余計だった。

一緒に仕事する先輩事務員、当然ながら仕事は全て覚えていて動きも速い。
こちらは新人。どんなに頑張っても早く作業出来ないし、一度で仕事を飲み込めるとは限らない。
スピードが要求される仕事。早く仕事を覚えたい!
だから何度も質問をしたり、仕事の手順を真似してみたり、自分で作ったノートで確認したり・・・・・
それが相手の何に障ったか知らないが、返事の一々に見て取れる人格否定の声色と語彙。
パワハラ、いや、これはイジメだ。
事務員は二人きり、明らかに私向け。我慢の限界を超えて心はポッキリ折れてしまった。

同級生とダンナに何度も相談した。二人から同じ回答。私もこの二つの間で揺れていた。
「そんなヤツのために辞める必要はないし、乗越えないと自分が弱いまま。」
「それを我慢し続けて身体をこわしたらどうするのか。」

仕事の帰りに立読みした新書に書いてあった。
「自分に自信がない人は、自分を認めてない・褒めてあげない・大切にしていない」
学生時代に文化祭をまとめ上げた、小さなチームだけど部下を持ったこともあった、香港に無事行って来られた等、私だって色々達成した事がある。だけど主役は私でなく「皆の協力のお陰であって自分はそれに乗っただけ」「頑張れば出来て当たり前」。まるっきり新書の通りの自分だということに気付いた!これが自信の無さと自己嫌悪の源かもしれないと思った。
困難を乗越えるのも大事だけど、派遣切りや地震・原発で痛んだ自分の心を立て直すのも大事だと知った。

昨日は心療内科の受診日だったので主治医に相談。
「好んでパワハラに身をさらす必要は無い。もっと自分を大切にしなさい。」
これで決心がついた。

契約の途中で辞めるのは社会人失格とわかっている。でも自分を守れるのは自分しかいない。
その思いを胸に派遣会社に電話を掛けた。
予想通り責められたが、うまくかわしながら自分の思いを貫いた。
その結果、その場で契約終了。

今日から無職になりました。また仕事探さなきゃ。
でもジャンプするにはしゃがまないといけない。今は目一杯しゃがんで自分を立て直そう。
正直ちょっと後味は悪い。
でも5日もイジメに耐えたし、努力した。こんな自分でも褒めていいよね。
あまり長くはダメだけど、しばらくはユックリしていいと言ってくれたダンナに感謝。


« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。