カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

香港の旅・2日目・旺角~灣仔

217 (125)

地元の店で麺を食べてから地下鉄で「旺角」へ移動。
旅行ガイドでは比較的大きく取り上げられるのは活気あふれる繁華街ながら、
地元密着のどことなく垢抜けない雰囲気かららしい。

217 (129)旺角

大昔、旅行会社に勤めていたときに何度となく聞いた「女人街」。
決して色っぽい街ではない。アクセサリーや服など女性が喜ぶ店が多いという所以。
実際に行ってみるとかなり濃いのではあるが、深水埗を見た後なので
「え~、こんなもん・・・・・」
ちょっとやそっとの濃さでは物足りなくなっている(爆)

217 (134)旺角駅

時々薄日も差したりする天候、夜のビクトリアピークを期待して香港島側へ
地下鉄でさっさと移動。
MTR(香港の地下鉄)のキャラがいちいちカワイイ。

217 (143)トラム

中環エリアのスターバックスで一休みしてから、トラムに乗り込む。
2階席はガタガタと揺れるがロンドンのバスより乗り心地は良い。眺めも楽しい。

217 (149)

特にアナウンスというのは無く、景色を見て「ここだ!」と思った停留所で降りる。
降りたのは「灣仔」エリア。
トラムが走る大通りから脇道を見ると、やっぱりここは香港だ(^^;

217 (158)

露店のない脇道の向こうには、海沿いに建つ超高層ビルが見える。
一流企業も入るビルと、露店のギャップが強烈。

217 (199)灣仔

今更だが、香港はイギリスと同じく左側通行。
道路を渡るときはまず右を見るなど、日本人には歩き易い。

217 (188)

217 (202)

海沿いへ行ってみたが霧が濃くて対岸の九龍側はまったく見えず、風が強くて寒い。
今夜も夜景は無理だと散歩を切り上げて、トラムで中環へ戻る。もちろん二階席に乗る。

217 (212)

トラムの二階席から見上げた「金鐘」あたりの超高層ビル。

217 (218)

中環から地下鉄で一度ホテルへ戻った。駅は非常に近代的。

217 (238)

飲茶で夕食をと思い、ホテルのコンシェルジュに尋ねると「あれは昼間のもの」だと。
代わりに近くで評判の良い中華料理店を教えてもらった。
憧れのペニンシュラホテルの前を通り、レストランへ向かう。

217 (228)尖沙咀・王子飯店

レストランの入るビルの一階ロビー。
旧正月の飾りが街中に残っている。今年は卯年。

最上階のレストランは思わず足がすくむ様な高級な店。正直ビビリまくり(泣)。
コースは高いので単品でスープ、炒め物2品、蓮の葉包み炒飯をオーダー。
運ばれてきた料理はいかにも高級ではあるが、値段の割りに量が多い。
日本語もそこかしこから聞こえ(接待か?)、初めのビビリは吹っ飛んで料理を楽しむ。
しかし炒飯の多いこと!あれは何人前なんだ?

入口に有名人のサインが飾られていた。日本人もいた。
長瀬智也、玉置浩二、中居正広、山下智久、八代亜紀、倉木麻衣、藤原紀香、
そして・・・「大阪市長」と店による説明書きがされている橋下徹!(爆)
2010年12月下旬の来店。プライベートか?公務か??
そんな豪華な店であったが、食事代は2人で約7600円也!

217 (258)

食後、ふたたびビクトリア湾沿いの遊歩道へ。
夜景を楽しむ人は相変わらず多い。前日よりマシだが相変わらず景色はけむっていた(><)

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。