カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の旅・1日目

 2
 0
216001空港

成田からキャセイ航空で5時間のはずが空港の混雑で着陸待ちとなり、
6時間近くかかって香港国際空港に降り立った。
一週間ほど前から薬の量を増やし、乗る前と機内で半錠ずつ頓服を飲み、
機内食には手を付けずひたすらゲームに没頭。それでも消えない緊張・・・
それでも何の問題も無く香港まで来られた。まさに奇跡 非常に広い空港、徒歩と電車(空港内移動用)でイミグレーションへ向かう。
意味はわかるが「声に出して読めない」漢字と英語の案内板に香港の実感がわいてくる!

まずは地下鉄3日間乗り放題にエアポート特急片道分が着いたパス(220HK$)をVISAカードで買う。
乗車時間20分ほどで香港島側の中環エリアにある「香港駅」到着。
そこから歩いてすぐのMTR(地下鉄)中環駅へ行き、一駅の尖沙咀駅で降りて10分ほど歩けばホテルへ着く。空港から40分くらいなんて便利だなあ。
ところが・・・!
乗換えで大いに迷い、地下鉄3日間パスがエラーで自動改札を通れず、
切符を買おうにも日本円しか持ってないので両替に走り、パスのエラーを直すべく窓口へ出向き・・・・・(泣)
ホテルに着いた時点で疲労困憊

ホテルはビクトリア湾に面した「インターコンチネンタル香港」。部屋はハーバービュー。
結婚10周年なので奮発した。なのに曇天と霧で景色は霞み、高層ビルの上部は雲の中。
ビクトリアピークは何処にあるのやら?
とはいえ何も見えないわけじゃないし、ホテルはきれいだし、上等上等(^^;

216001 (20)

私は朝から何も食べてないので空腹の極み。
4時を過ぎていたがホテルのロビーでアフタヌーンティをオーダー。
スコーンが大きく全体に量が多い。当然にカフェインフリーの紅茶があるのもうれしい。
お茶の種類は変えられないが何杯でも飲める。飛行機に乗れたお祝いのお茶は本当に美味しかった。
値段は2人で437HK$(税サービス込み)、日本円で約4,700円也(^^)

216001 (24)

一息ついたら、まずは両替しなくては。
原色のネオン輝くネイザンロード、その通り沿いに建つ重慶大厦という圧倒的に怪しい建物。
例えるなら銀座の中央通りに、今は無き上野の聚楽が建っているような。
周囲には「ニセモノアルヨー」なんて声をかけてくる人もいるし。
建物の一階の両替商(レートが良いらしい)で両替をする。ダンナと一緒なのでスリリングだが楽しい。

現地通貨が手に入れば、晴れて自由の身。
ビクトリア湾沿いの遊歩道で夜景を楽しみ、寒かったのでスターバックスに寄ったりする。

216001 (46)

9時近く、さすがにアフタヌーンティだけじゃお腹が空く。
尖沙咀駅の地下通路の店-旅行中乗り降りした全ての地下鉄駅には何軒もの店があった-で夕食を買う。

216001 (45)尖沙咀・原味家作 改

日本で言うところの「旧漢字」なので読めるし、大体の意味はわかる。
しかし同じ漢字でも日本とは意味や用法が違うものがあるのが曲者。
こんな時は香港が英領だった故の英語表示が助かる。
英語と漢字の合わせ技で理解出来るのが面白い。ただ、店員さんに通じるかどうかは別(涙)

216001 (49)

私は「プラム、パンプキン」と指差し作戦が通じ、無事お目当ての梅子排骨助j南京飯
(Plum Pork Ribs with Pumpkin)を購入。さっぱりして美味しかった。
一方ダンナは上手く通じず別の何かとなってしまったが、こちらも美味しかった。
約250円の夕食は大満足。

夜はベッドから夜景を見ながら眠る。霞んでなければなあ・・・・・

-2 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

お水のほうはどうですか。飲み水はミネラルウォータで大丈夫なんですが、
ラーメンの汁とかは、地元の水質が影響します。香港は、中国本土から水を
運んでいるのでしたよね。

2011/02/26 (Sat) 07:53 | EDIT | REPLY |   

まろの  

v-22kincyanさま
ホテルでもらったミネラルウォーター以外に口にしたものは全て加熱されたものでしたので、
あまり気にしませんでしたし、事実全く問題は起こりませんでしたよ!
海外はどこへ行っても「生水」は飲まないようにしています。

2011/03/06 (Sun) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。