カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜放送

 2
 0
画像5

ふと立ち寄った書店で見つけた「東京人」という雑誌。
立読みは良くするのだが買ったことは無い。
しかし今回はちょっと、いや、かなり違う。もう、その本棚の前から動けない!

中学一年生の夏休み前あたりから、深夜放送は私の生活の一部どころじゃない、
深夜放送を聞くために一日を過していた。そのくらいのめり込んでいた。
今ほど世の中が夜更かしをしていなかったから、0時からはまるで異次元の世界のように思えた。

0時台は、番組名は忘れたが竹村健一が出ていた番組、エミ子の長~いつきあい、
あおい君と佐藤君、たむたむたいむ・・・かぜ耕士は元気だろうか。
0時半からはセイヤング。火曜深夜(水曜日)の谷村新司はすごかった(^^)
1時からはパックインミュージック。オールナイトニッポンは土曜日の鶴光を聞いていた。
ペラペラとページをめくると、当時のDJや関係者の逸話や写真が満載。
一気に10代の自分を思い出す。そして始めて「東京人」お買い上げ。

あの頃の深夜放送は、人生相談の場のようであり、リスナー同士の討論の場のようであり、
大抵が匿名で顔が見えないというところでは今のインターネットと似ているが、決定的に何かが違っていた。
それが何かは上手く言えないけれど、「血の通った言葉」っていうのかな、熱いっていうのかな、
そんなものがあった気がする。
呼びかけと反応にタイムラグがほとんど無いネットと、届くのに2,3日はかかる郵便。
ここから生まれてくる違いなのかあ。

とにかく楽しかったな、深夜放送。

-2 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

懐かしいですね、深夜のラジオ番組。もっとも
私の場合まろのさんよりずっと古く、三枝さんが
でていたヤングオーオーなんていう番組です
けどね^^;。

2011/02/14 (Mon) 19:35 | EDIT | REPLY |   

まろの  

v-280kincyanさま
ヤングオーオーってTV番組ですか?東京でも放送していて、何度か見たことがあります。
駆け出しの頃の桂文珍や月亭出八方が出ていたような記憶が・・・。
最近は専ら「ラジオ深夜便」です。

2011/02/14 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。