カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真家たちの日本紀行

 5
 0
中吊り広告

1月8日に柴又へ行った帰り道は、時間が無いということで輪行。
乗った電車の広告が全て某予備校(いや、通信添削か?)で占められていた。
受験の季節到来ということもあり、中吊り広告が絵馬だった。ビックリ!
こういう発想、好きです(^^)

発想つながりで・・・・・

昔からラジオ派の私は、テレビは「コレ!」と決めた番組+αくらいしか見ない。
いま好きな番組はいくつかあるが、一番のお気に入りは
「写真家たちの日本紀行」BSジャパン、毎週土曜日19:30~20:00
一番のお気に入りといいながら、習慣になっているNHKの7時のニュースと
7時55分からの「水曜どうでしょう」にはさまれて、見忘れる確率高し(爆)

「プロの写真家がある場所を訪ねて写真を撮る」というシンプルな番組。
写真講座ではないので技術やデータの話はないが、こんなふうにして撮っているんだという
姿そのものがとても勉強になる。写真に興味が無くとも紀行番組として楽しめる。
大晦日の6時間スペシャルを録画しておいたのを、まだ5時間分しか見ていないが、
集中して見て気付いたことがある。

広角レンズの使用率が高いぞ~!
ああ、やはり広角レンズ。広角レンズが欲しい・・・・・(^^;


番組ホームページはこちら。http://www.bs-j.co.jp/shashinka/#
「6時間スペシャル」内の立木義浩氏のインタビューその1が、個人的にはとても心に響く。
http://www.bs-j.co.jp/shashinka_sp7/interview03_1.html

ここまで絶賛しておきながらではあるが、番組はキャノン一社提供である。
当然に写真家達はキャノンのカメラ・レンズを使っており、
ペンタックス派としては、ちょっと悲しいようなウラヤマシイような・・・・・

-5 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

No title

私も広角欲しいですが、結構いいお値段ですよね。
自転車にレンズ二本積んでいくのも大変ですし、
いざ買う段になると躊躇しますね。

2011/01/23 (Sun) 05:22 | EDIT | REPLY |   

おかちまち  

No title

まろのさんも見ているのですね^^。
自分もいつも見ています。
結構勉強になりますよね。
でも、『未来に残したい一枚』に腰砕けになること
多いです。これ選ぶかな~って。

年末の特番は自分がお世話になっている
写団薬師の米先生の所をオンタイムで見て、
残りを録画後に見ようと思ったのだけど、
録画されてなくってショックでした~(泣)。

2011/01/26 (Wed) 06:54 | EDIT | REPLY |   

まろの  

No title

v-212kincyanさま
昨日もカメラ店のウィンドウに並ぶ広角レンズを見ながら、「う~」と苦悩しておりました。
お手頃クロスバイクなら買える値段ですからね(^^;

v-212おかちまちさま
>『未来に残したい一枚』に腰砕け・・・激しく同感ですっ!
あざといっていうか、お約束っていうか、魅かれないんですよね~。
かと言って、それを超える一枚が私に撮れるかというと別問題で(大汗)

あらら、年末スペシャル録画失敗ですか?
自分でもDVDに落としたいのですがブルーレイでないためダビングで画質が落ちてしまい、せっかくの写真が・・・かといって残しておくとHDDの容量が(涙)
お互いつらいですね(><)

2011/01/27 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   

ぐっさん。  

No title

俺もカメラは広角派です。ズームはあまり積極的に使わず広さが感じられる写真を撮りたいと思っています。それでも俺の目の前に広がってる景色は細切れでしか表現できてないので物足りないんですよね。。。

2011/02/01 (Tue) 00:14 | EDIT | REPLY |   

まろの  

No title

v-212ぐっさん。さま
その物足りない感じ、わかります。
こんなもんじゃないんだっ!て、私もいつも思ってます(汗)
その場の「空気感」みたいなものを表現することが出来たら、きっともう少し満足いくのかなあ・・・・・?
出来ないんですよねえ、どんなレンズでも。修行あるのみか!

2011/02/06 (Sun) 11:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。