カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

続、お腹が・・・

画像5 024

今日、初めて「大腸内視鏡検査」を受けてきた。

昨日は1日食事制限があり、食物繊維のあるものと消化が良くないものは全てアウト。
白いご飯+塩、食パン+ハチミツを少々、豆腐、目玉焼き(卵はOKだった)で過す。
夜9時以降は絶食。下剤を飲んで寝る(><)

今日は朝、胃腸の保護の薬を飲んでから「ニフレック」なる液体を飲む。
味は「澱んだ海水」といった感じで飲めなくはないが、不味い!ゲッソリ。
これを2時間かけて2リットル飲む。実際の量を見てさらにゲッソリ。
腸の中を洗い流す薬なので身体には全く吸収されず、飲んだら飲んだだけ出る。
1リットル飲んだあたりからはトイレとお友達、そしてこの味。完全にゲッソリ。
結局1.8リットルしか飲めなかった。
飲み終わって1時間ほどしてから病院へ。
「どんな感じなんだろう」という不安・緊張・空腹・ニフレックを飲んだ疲労、
いろんなものが一緒になって、気分が悪いし、変な汗かくし(><)

呼ばれてベットに寝る。もうまな板の鯉状態。気分をボ~ッとさせる注射を打たれて、検査開始。
最初に少々痛みはあったけれど、それ以外は何という事も無く、拍子抜けするほど楽に検査終了!

結果はポリープは1つも無し。S状結腸のあたりに真っ赤な炎症が起きていた。
「ほぼ間違いなく虚血性腸炎だね」
炎症部の組織を採った(痛くも痒くもない)。ウイルスや細菌性のものでないかを検査するという。

あ~良かった、変な病気じゃなくて。思えば4年前のあの騒ぎも虚血性腸炎のような気がする。
症状が全く同じだったから(あのときの方が何倍も辛かったけど)。
虚血性腸炎の原因は動脈硬化で高齢者に多い病気だが、便秘も原因になるので若年層も患者は増えているとのこと。
私も便秘持ちだもんなあ・・・・・(涙)
動脈硬化にしろ便秘にしろ、欧米風の食生活と運動不足が良くない。あと、ストレスも。
迷っていたスポーツジム入会だけど、これで決定だな。

炎症が治まるまでお腹にやさしいものを食べて、しばらくの間整腸剤とお通じの薬を飲むことになった。
運動してもいいですか?と聞いたら、「炎症が起きてるのに運動はダメだよ~」と笑われた。
養生すれば10日から2週間ほどで治るので、9月からスポーツジムに通う事にしよう。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。