カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門司・下関の旅 1日目

 2
 0
画像5 028

直前まで梅雨末期の豪雨があったり私の「不安障害」があったりして、いろいろ心配だったが、
天気はむしろ良すぎ、体調は薬でコントロール出来て、楽しく旅することが出来た。
とはいっても、羽田で飛行機に乗る前、私は半ベソ状態だった。
「大丈夫さ~♪」と前の晩、医者に1錠飲めと言われたメイラックスを半錠しか飲まなかった。
そしたら羽田で見事にヘロヘロ。頓服のレキソタンで何とか立ち直る。
医者の言う事はまもりましょう(汗)

福岡空港から博多駅までは地下鉄でわずか2駅、しかもsuicaが使える。すごい!すごすぎる!!
博多から特急で1時間弱、小倉で門司港行きの各駅停車に乗り換え。
自宅から6時間、夕方5時過ぎに門司港駅に無事到着! 画像5 037

「門司港ホテル」にチェックイン。楽天トラベルで安くとったので心配だったが、
予約どおり海峡側の、広くは無いが抜群に眺めのいい部屋だった。
荷物を置いて、まずはカレー部@門司港
「焼きカレー」は、ルーとご飯を混ぜたものの上にトロけるチーズを乗せてオーブンで焼いたもの。
なんて事無い食べ物だが、家庭で同じことをしてもきっとこの味にはなるまい。
素直に美味しい。
だからこその「門司港名物」なのだ(^^)

画像5 055

食後、6時過ぎ。日の入りは7時25分。夕景まで街をぶらりと散歩。
海を背に「桟橋通り」を山に向かう。
観光地化されていない路地を曲がると猫の一家。写真を撮りまくるも逃げる気配なし。

画像5 064

行く先も決めず、路地をウロウロ。
いい加減疲れて来た頃に、やっと空が赤くなってきた。
ホテル脇の岸壁から下関に夕日が沈むのを、ボ~ッと眺める。
(実際はカメラの操作に結構忙しかったりする・・・笑)

画像5 080

楽天トラベルの特典で、「ウエルカム・シャンパン」が部屋に届く。
8時に、と言ってあるので「くもじぃじゃ」を見たり、窓から見える関門橋の夜景を撮ったりして待つ。
そして、8時半になって届いたのは・・・まさかのボトル!
グラスだと思っていたし、私は飲めないし、ダンナ一人じゃ空けられないしで、
そのままお持ち帰りとなって、今我家の冷蔵庫にはボトルが入っている。

-2 Comments

There are no comments yet.

友人K  

門司港ホテル

おお!あこがれの門司港ホテル!
ろくに酒も飲めないのに、あそこのバーからの夕景が見たくてバーに行きました。
カクテルなんかさっぱりわからないので、「こんなの」というと「これなんかいかがですか?」とバーテンさんがチョイスしてくれました。

2010/08/03 (Tue) 23:01 | EDIT | REPLY |   

まろの  

v-344友人Kさま
門司港ホテル、良かったですよ!
楽天トラベルから予約すると、「あ、この値段なら奮発できる」くらいになります。

あのバーに行ったのですね。カウンターに座ると海が正面ですよね。
しかし、勇気あるなあ・・・・・。私なんざ、もうガチガチで(^^;

2010/08/07 (Sat) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。