カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴又花火・2010

 4
 0
画像5 035

書中お見舞い申し上げます
ちょっと苦しい場面もありましたが、トラブルもなく旅行を楽しむことが出来ました。
旅先からの投稿へのコメント、ありがとうございます!
目下、数百枚の写真と格闘中!(笑)まとまり次第ブログにUPして行きますので、
それでコメントへのお返事とさせてくださいませ

で、九州より暑い東京。何と云っても湿度が高い(><)
こんな日には、やっぱり花火。
昨晩は葛飾納涼花火大会。4歳から見続けている「柴又の花火」。
京成江戸川駅までブロンプトンを輪行し、10分も走ると絶好の見物ポイント。
「ここから先は自転車ダメだよ~!」と叫ぶ警備員のオッサンの横で、自転車をたたむ。
フロントバッグを着けた状態では、単なる荷物にしか見えない。自転車と気付いた人はどれくらい居たかな?

川原にレジャーシートを敷いて自転車を置き、フロントバッグの上にカメラを置く。
絞りはf8、シャッター速度はB(バルブ)。もちろんレリーズ付き。
多少カメラが傾いているが、花火が写ればそれで良し。ブレることなく写真が撮れた。
我ながら良いアイデアだな~(^^)

帰りは柴又から自宅まで走って帰る。途中、一人で「餃子の王将」で夕食。
「干物女」・・・ですか(^^;
夜風が心地良い。それでも夏は夏、家に着いたら汗ビッショリ。
という訳で、花火の写真をもう一枚。納涼してくださいませ。

画像5 031

-4 Comments

There are no comments yet.

ぐっさん。  

おおっ 涼しげだし迫力ありますよねぇ~
女性が王将に行くのはひもの系じゃないですよ 肉食系女子ですよ☆

2010/07/29 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

suzume  

きれいだー

ああ、花火の写真って本当に難しいんですよねー。
しっかと捉えていて綺麗です。

家から見えるのは玉川の花火大会のみです。
昔は和泉多摩川の花火も見えたのだが、近年続々高めのビルやマンションが立ち見えません。
日本の花火の質・芸術性は世界一で、輸出もしているそうですね。

2010/07/29 (Thu) 07:17 | EDIT | REPLY |   

\o(^-^)o/ tani  

葛飾納涼花火大会ですか。

京成八幡駅を19時15分頃利用したのに全然
気づきませんでした。

見たかったな~

2010/07/29 (Thu) 12:54 | EDIT | REPLY |   

まろの  

v-470ぐっさん。さま
肉食系ですか~。干物系の自信もあるんですがねえ(笑)
もう少し「女子力」を磨かないと、オヤジになってしまう・・・v-399

v-470suzumeさま
毎年、山のような失敗を重ね、やっと花火っぽく撮れるようになってきました。
柴又の花火は東京で一番開催日が早いので、「新作のお試し大会」だと聞いた事があります。
例えば「中間色の花火」。今では定番になりましたが、何年か前の大会の「ウリ」でしたよ。

v-470taniさま
花火は7時20分からでした。
八幡から青砥方面の電車なら見えたかもしれませんね。

2010/07/30 (Fri) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。