カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安障害

 2
 0
画像5 049

5月半ば頃からなんとなく気分がのらないというか、身体がすっきりしない状態が続いていた。
それでも自転車には乗っていたし、仕事も普通にしていたんだけど、でもなんかスッキリしない。
水元公園の菖蒲も6月初めの、こんな淋しい状態を見たっきり。
そして6月末に「ちょっとヤバイかも・・・・・」、7月に入って一気に不安感が大暴走。

6月30日、通っていた心療内科に電話で薬について尋ね、メイラックスを半錠飲んだ。
すると翌日、かえって具合が悪くなってしまった。
薬が強すぎたのかと思い、翌日からソラナックスを3分の1錠飲んだが、ますます悪くなるばかり。
薬が少なすぎるのか、それとも多すぎるのか、そもそも別の話なのか。
昨日、1年振りに心療内科に「里帰り」してしまった。

見慣れた待合室、相変わらずの長~~~い待ち時間、懐かしいなあ(爆)

パニック発作は全く起こらない。乗り物もお出かけも大丈夫。
けれど漠然とした強い不安・止まらないマイナス思考・気力の喪失等々でご飯も喉を通らない状態。

はっきりと病名は告げなかったけれど、パニック障害の延長のようだ。
そもそも「パニック障害」は「不安障害」なので、パニック発作がなければ不安感が全面に出る。
そういえばパニック障害で初受診したときも不安感はあったなあ(き、記憶が

うつ病は、時間がかかるが再発はあまり無い。
不安障害はストレスがある限り再発を繰り返すが、すぐ治る。
「じゃあ、オバアチャンになっても再発するんですか?」
「ありえますよ」
(さくっと言わないでよ~
「でも、すぐ治りますからね
まあ、いいや。極度にストレスを溜めないように生活していけばいいし、すぐ治るんだし(^^;

メイラックス半錠は少なすぎだった。
パニック障害の治りかけは半錠だったけど、あの時は本当に調子が良かったんだね。
昨晩1錠を飲んだら、今日はやや低空飛行ながら、こうしてブログの更新が出来る。
さらに頓服としてレキソタンが出た。初めての薬にちょっと緊張。すると、
「ずっと飲んでましたよ」
「???」
「初めてここに来たときに出してたアレですよ」
「真ん中でパキッと割れる、丸いやつですか?」
「そうですよ
最近レキソタンを飲んでる友人がいて「そんな薬もあるんだ」と思っていたら、
20代の時に私が飲んでいた。ああ、遠ざかる20代

また診療内科の日々が戻ってきました。

-2 Comments

There are no comments yet.

御徒町  

大丈夫、大丈夫~。
気長に付き合っていこう~。
でも、ストレスの原因なんだったのだろう?
高湿度の天気もかな~りストレス貯まります。
暑いのでのんびりやって行きましょう!

2010/07/10 (Sat) 07:08 | EDIT | REPLY |   

まろの  

v-278御徒町さま
ありがとうございます。
もう「持病」ですね(^^;
でも、命に関わらない持病なのでまったりと・・・でも辛いe-263
今の仕事は「重箱の隅をつつく」ような仕事なのに、私の性格はおおざっぱ。
そのギャップがボディーブローのように効いてきたってことかな?
そして、この蒸し暑さ。
こんな季節は日本中で休みにしちゃえばって思います(^^;;

2010/07/12 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。