カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空が好きになる本

 4
 0
体調が今ひとつで、会社休んじゃいました。
いい天気で「自転車日和」だけど、家でおとなしくしています

5歳か6歳か、その頃両親が「気象と天文の図鑑」という子供向けの図鑑を買ってくれました。
花・鳥・魚etc... 色々な図鑑も買ってくれたけれど、一番夢中になったのが「気象と天文」。
何がそんなに良かったんだろう? とにかく、それ以来空(特に星)を見るのが大好き。

「私は理系ではない、でも解説は読みたい。しかも写真として楽しめないとヤダ」
そんなワガママな私のお気に入り4冊。


「宙の名前」は天文系で「空の名前」は気象系。
あれ?と思う人も多いかも。この2冊、今は違う出版社から出ています。
内容は同じだけど、ページ構成などオリジナルのこちらの方が好き。
次の小さい本は「ひねもす」
解説なしの写真集。My癒しグッズNo.1です。
そして「空の色と光の図鑑」。とにかく解説が詳しい。でも詳しすぎてよく分からない。
「幻日」もこの本で知りました。

良かったら読んで見てくださいね。私は散歩が楽しくなりました。 

「ひねもす」は絶版になっているそうです。探すと見つかる事もあると。いい本なのに残念。 

-4 Comments

There are no comments yet.

奈々  

突然の訪問失礼します^^
最近ブログをはじめました。
これからも拝見させてもらいます^^
応援ポチッ!
それでは更新頑張ってください!

2006/11/14 (Tue) 13:43 | EDIT | REPLY |   

ころれれ  

ただ空を見てるだけでも楽しいけど、でょっと知識があるともっと楽しくなるんでしょうね。

「空の名前」という本が気になりますね~。

2006/11/14 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

ミヤアツ  

ひねもすってやつ読んでみたいね。絶版って聞くと読んでみたくなる。でも、たしかに空の写真はいいですね。素人の自分が撮った空の写真でも癒されるもん(^^)
もっと空を見てみよう。

2006/11/15 (Wed) 15:04 | EDIT | REPLY |   

まろの  

v-278ころれれさま
「空の名前」は書店で普通に買えますよ。雲や風、特に二十四節季の解説は「日本人で良かったなあ」と思いました。

v-20ミヤアツさま
私も「絶版」「限定」といった言葉に弱い!
それに釣られて買って後悔したこと多数。
でも「ひねもす」は間違いなく当りです。

2006/11/16 (Thu) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。