カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

たまにはFPらしいことを

今朝の朝日新聞1面に「火災保険料ムダ払い」という記事がありました。
家を建てると火災保険に入りますよね。保険金は家の値段で決まりますが、これには2通りありまして、
火災にあった時、
時価-ずばり「そのとき、その家はいくらなの?」
再調達価額-「同じ家を建て直したらいくらかかるの?」

FPの勉強をするまで、そんな事はまったく知りませんでした。
時価のスタートは新築時。でも年が経てば2000万の家も時価1000万でしか売れない。
そこで火事になっても1000万しか保険がおりない(正確には少し違うけれど)。
それじゃ家は建ちませんよね!
「再調達価額」の特約があれば、同じ家を建てるだけの保険がおりる。
当然保険料は上がるけれど、こっちじゃないと意味ないですよね。
少し前の私も含めて殆どの人がこの事実を知らないんです。

保険ネタをもう一つ。
某ガン保険に加入していた人が癌で亡くなられました。
遺族は当然保険金がもらえると思ってる。ところが、支払われない。
理由は、死因が癌じゃないから。何か変ですよね。

友人の医者が言ってたのですが、「癌」そのもので亡くなる人よりも、癌による合併症(肺炎など)で亡くなる人の方が多いそうです。
この方も合併症で亡くなられました。
なので、保険会社は「癌じゃないので保険金は払わない」と言ったそうです。
遺族は裁判を起こしたそうです(結果は知りませんが)。

保険の不払いが問題になってますよね。こんなケースも多いのでは。
会社任せにしないで、調べましょう。
自分の身は自分で守る、難しかったらFPに相談しましょう。
(私も将来FPの仕事をしたいので、ちょっと宣伝

朝刊を読んで、そんな事を思いました。(今日は真面目だ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。