カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お醤油

 2
 0
玄蕃蔵

5月に銚子のヒゲタ醤油工場を見学したとき、卓上用サイズの「本膳」という醤油をもらった。
和食の料理人に支持されている高級な醤油とのことで、あまりの美味しさに驚いた。
ヒゲタにはさらに高級な、量の限られる完全予約制の醤油があるという。
スーパーで売られている「本膳」であれだけ美味しいのだから、どんなにか美味しいだろう!
ちょっと高いけど予約をした醤油が今日届いた。

「玄蕃蔵」は国産の材料のみを使い、江戸時代と同じ方法で作られた醤油。
ドキドキしながら封を切る!
まず香り。ツンとする感じが無い。次にお皿に注いで、色の違いに驚いた!
(左:玄蕃蔵、右:いつも使っている醤油)

比較

赤味がかった茶色で透き通っている。なめてみると、まろやかなしょっぱさで甘みも感じられる。
例えるなら昆布を入れたような、日本酒を加えて煮切ったような旨味がある。
薬味無しの冷奴にかけて食べてみると、お豆腐が引き立つ。
文句なしに、オイシイー!次回の予約決定!!
玄蕃蔵紹介→http://www.higeta.co.jp/products/gj/note.html

☆始まりは工場見学の粗品。ここに何を使うかって重要ですね☆

-2 Comments

There are no comments yet.

kincyan  

Re: お醤油

最近、江戸川上流の野田まで自転車で
行くことがあるのですが、キッコーマンも
超高級醤油を作っているかもしれません。
野田市の地元で今度探してみましょう。

2008/09/11 (Thu) 11:27 | EDIT | REPLY |   

まろの  

Re: お醤油

v-344kincyanさま
長距離を走ってますね!
私も頑張らなくては(^^;
ヒゲタはキッコーマンの販売網で売られているので、
キッコーマンの超高級品が玄蕃蔵と云う位置づけでもあるようです。
キッコーマン工場製の超高級品を探すのも楽しいですね。

2008/09/13 (Sat) 11:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。