カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もーれつア太郎

 4
 0
昨晩、ラジオを聞いていたら「赤塚不二夫さんが亡くなりました」というニュース。
何年も前から脳血管の病気で意識も殆どないと言われていたので「そうか・・・」と云った程度の驚きだったけどやっぱりショックだし、さみしい。

赤塚漫画というと「天才バカボン」を挙げる人が多いんだろうけれど、私はなんといっても、
「もーれつア太郎」
ストーリーもメインのキャラも面白いんだけど、脇役たちが最高。ニャロメ・ケムンパス・ベシ・ココロのボス・ブタ松一家・・・・・・(^^) いっぱい絵も描いたし、声やセリフも真似したな。小生の意味もわからずに「小生はケムンパスでヤンス」なんて言ったり(笑)
幼心に疑問もたくさんあった。
何故「ア」だけカタカナなのか、何故ココロのボスのはタヌキなのか、ベシの目は本当はどれなのか、何故主題歌が時代劇みたいなのかetc. 本当に真剣に考えてた(爆)

主題歌が時代劇・・・・・そう、私が見ていたのはオリジナル版。昭和44年~45年に放送された。
youtubeで見つけた主題歌の映像。
おー、これだこれだ、白黒だったんだ~。あれ?でも、「ア太郎ちゃーーーん!」って叫びが無いよ。
で、探すことしばし、ついに見つけた!
ちゃんと叫びも入ってる。でも、記憶にある映像は白黒のもの・・・・・。
記憶がゴッチャになっているみたい、小さかったから。
リメイク版は見ていないのに良く覚えているな~。私には立派な情操教育の教材だったんだね。

ご冥福をお祈りします。
なんて言ったら「天国に来てみたのだ。これでいいのだ」って返ってきそうだなあ。



赤塚不二夫公認サイト(もーれつア太郎のページ)
こっちにもいろいろあります。

-4 Comments

There are no comments yet.

御徒町  

NO TITLE

「もーれつア太郎」!私も大好きです。
先日テレビドラマ「おせん」で主人公が、「・・・・でやんす。」といつも言っていて、毎回ケムンパスを思い出していました~。

たしかタモリさんを発掘したのも赤塚不二夫でしたよね。
タモリさんショックだろうなぁ。

ご冥福をお祈り致します。

2008/08/03 (Sun) 14:51 | EDIT | REPLY |   

kincyan  

NO TITLE

私の場合「おそ松くん」でしょうか。皆さんより少し古いですね。
かなりむちゃくちゃな生活をされた方ですね。漫画そのものの
世界の方でした。ご冥福をお祈りいたします。

2008/08/04 (Mon) 15:46 | EDIT | REPLY |   

ころれれ  

NO TITLE

「もーれつア太郎」は名前だけ知ってます。。
赤塚作品で自分がよく知っているは、
やっぱり「天才バカボン!」ですね。
そして「ひみつのアッコちゃん」も赤塚作品だったんですね。
これは知らなかった。

ご冥福をお祈りいたします。

2008/08/04 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

まろの  

NO TITLE

v-22御徒町さま
私も「やんす」を聞いたらケムンパスを思い出しちゃうでしょうね。
最近の漫画ではないのに、いかにキャラが個性的かってことの証明ですね。
タモリさんもコメントをよせてましたね。

v-22kincyanさま
「おそ松くん」もリアルタイムで見ているはずですが、さすがに記憶がありません。それでもイヤミ・デカパンさん・ハタボー等は強烈に覚えてます。
本当に日常もギャグな人でしたね。本当に漫画が好きなんでしょうね。

v-22ころれれさま
私もアッコちゃんが赤塚作品と知らずに見てました。
友達のコンパクトを借りて「テクマクマヤコン!」なんてやってました。
小学生の頃いちばん馴染んでいたのが赤塚漫画だったんだなって、
今更驚いています。

2008/08/06 (Wed) 08:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。