カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

銚子プチ旅行・その3

仲ノ町駅

銚子駅の隣の仲ノ町(なかのちょう)駅に来ました。例の「変な物」があります。
駅の周りに柵等は無くどこからでもホームや向こう側の車庫に入れるのですが、「見学の方は入場券をご購入ください」とありました。
「買うことないよ~」と言ったのですが、「電車の存続に貢献するんだ」と言ってダンナが購入。しかもデザイン違いで2枚。あ~、ダンナは鉄っちゃん(><)


凸!

ダンナ曰く、ドイツのアルゲマイネ社製の機関車。車両右端の白い四角の中に書かれた数字は車で言う車検のマークで、整備されているから動くはずだと(何故そんな事を知っている・・・・>< )。
近くで見ると重厚感があって、いかにも質実剛健ドイツ製!1922年製で、かつてはヤマサ醤油へ物資を運んでいたそうです。
しかし何故こんな形・・・???オモチャみたいで、ちょっとカワイイけど(^^)

煎餅売り場!

仲ノ町駅が「銚子電鉄のぬれ煎餅」の本店。待合室にはダンボールが積み上げられていて座れず、売り場は駅事務所の中と云うものすごい世界。
駅員が普通に仕事してるし、遠慮がちに「ぬれ煎餅を・・・」と言ったら事も無げに対応してくれましたが、こんな所で煎餅を売って良いのでしょうか(爆)。しかもここが銚子電鉄の本社だそうで(爆爆)

ところで仲ノ町駅はヤマサ醤油の工場に囲まれた場所で、なかなか雰囲気のある景色した。
本来工場は無機質な感じがするものだけど、「お醤油」ってところがそれを和らげているように思えました。
もしかしたら機関車の後の大きなタンクの中身は全部お醤油なんでしょうか(^^;
つづく

仲ノ町車庫

ヤマサと銚子電鉄

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。