カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

銚子プチ旅行・その1

銚子駅到着

ふと思い立って5月4・5日と銚子へ行ってきた。
行こうと思ったのが4月の半ば過ぎ。なんとか滑り込みでビジネスホテルもとれた。
天気予報もばっちり晴れの予報。幸先いいですね~(^^)

がっ!

日を追うごとに予報は悪くなり、家を出るときに既に霧雨が・・・・・(><)
海流や地形の影響で夏は涼しい銚子、電車を降りて「寒っ!」。
断続的に霧雨が降り、景色は霧で良く見えない。せっかく自転車持ってきたのに~。
それでも気合でポタって来ました。

犬吠崎

東映

犬吠埼灯台

まずは犬吠崎へ。予定では近くの旅館で日帰り温泉(昼食付き)だったが、「今日は満員で入浴だけならできます」。えー、そんなー!食事抜きで入浴したら貧血起こしちゃうよ!
フロントで教えてもらった近くの寿司屋へ行くと、なんと大行列。ガイドブックやTVに出たらしい。仕方なく1時間並んで食べたけど、それほどの店じゃないですね。回転寿司だし(爆)
昼食後、念願の温泉。う~~~、あったまる~~~(5月だよ・・・)。
入浴後、ロビーで休んでいたら少し天気が回復してきた。そうしたらすぐ近くに犬吠埼が!(今まで霧で見えなかった)。
天気が悪く海が荒れていて「まるで東映だね」と笑っていたら、あの画面は本当に犬吠崎の波だと知ってビックリ!

大混雑の犬吠崎を後に、海沿いを外川(とかわ)へ。
坂の向こうに海が見える小さな漁師町で、今回一番行きたかった場所。碁盤の目状の道は、350年前に作られたそのままとのこと!
古くて大きな家(漁師の家かな?)の瓦屋根のてっぺんには苗字が書かれた瓦が乗ってたりして、情緒がありますね。そういった昔ながらの家は海風に耐えるために屋根が低く、海と平行する道を歩くと目の高さに屋根が見られて不思議な感じ。何もないけど素朴で長閑な町でした。
つづく

外川・300年の町

外川漁港

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。