カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

また言われたよ!

副作用がきつくて薬をやめたら、再び咳がひどくなってしまいました。
仕事中も、特に午後からが辛くて
「自己治癒力!」
なんて言っておきながら医者行っちゃいました
診断は《喘息様気管支炎》。熱が出なくて、あたかも喘息の様な気管支炎をいうそうです。

先日の薬で懲りたので「前にくれたシロップの咳止めを下さい」とお願いしました。
処方箋を調剤薬局に出したら
「これ、この前の薬と同じ成分入ってるよ」
がーん!そんなバカな。前に何度か飲んだけど副作用なんて無かったよ!
薬剤師も、過去の実績を見て処方したんだろうから問題は無いはず。といいながらも首を傾げてる。
粉は×でシロップは○、なんてあるんでしょうか???

医者の話に戻って
「気管支炎に運動はどうなんでしょうか?」
「咳がひどいとき以外は運動して下さい。気管支も丈夫になりますよ」
また言われちゃった。すべては運動不足
我ながら情けないなあ。
軽井沢で自転車こいでこようっと。
パニック発作が起きませんように

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。