カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

3度目のSSRI

昨日は心療内科の日。
待ち時間克服のために「レイトン教授」持って行きましたよ。
だけど・・・・・

3時間待ちは長い(^^;

最近は良くも悪くもなく、停滞している感じ。
あまりに変化がないから性格の問題で、もしかしたら治ってるのかもとも思うが、
薬を抜くと調子が悪くなる。
家族が旅行に行こう、行こうとうるさい。そりゃあ私だって行きたいよ!行ければね!
一番行きたいのが私で、そんな自分にイライラしてしまう。
自分の性格は「心配性で取り越し苦労するタイプ」。勝手に電車がダメって思い込んでいるだけな気がする。

するとアハハハ!と医者は笑って、
「旅行、好きなんでしょ?」
「そりゃ、もう、大好きですよ!」
「性格の問題じゃないですよ。だって、行きたいって気持ちはあるんでしょ」

そして少し考えて、
「薬、変えましょうか。SSRIなんですけどね。」
そ、それは・・・・。デプロメール、パキシルとも吐き気に耐えられなかった・・・・。
「ジェイゾロフトっていう薬で、吐き気はパキシルに比べたら段違いに軽いですよ」
おっ!おっ!!
「お通じはどちらかと言うと?」
「出ない方です」
「どちらかって云うと胃よりも腸に副作用が出るんですよね。ユルくなるから丁度いいね」
「そ、そうですね(汗)」

やっぱりSSRIが第一選択の薬で、皆次々と治っていく。
好きな旅行が出来ずにいるし、停滞している状況を見て、
「その縛りから開放してあげたいんですよ」

この一言がグッと来た。
待ち時間は長いし別の医者に浮気もした。
でもこの主治医で良かった、副作用も頑張って耐えよう、強く思いました

ジェイゾロフトが飲めれば今の2種類の薬は不要になり、上手くするとジェイゾロフト自体も2ヶ月くらいで不要になるかもしれない。それは嬉しい(^^)
パキシルのことがあったので、まずは4日間だけ処方。
月・火・水と飲んで続けられそうだったら木曜日に電話して、金曜日に追加分をもらうことになりました。

昨晩、吐き気止めと一緒に服用。今、ちょっと胃の不快感があるけれどこの位なら耐えられそう。お通じは、快腸です(笑)

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。