カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

横須賀

053.jpg

JR東日本の「休日おでかけパス」という切符がある。
東京近辺のJR普通車が土休日の1日乗り放題で、尚且つ「途中下車できる」というのが
定期券を持たない身にはありがたい。これを利用して、初めて横須賀に行ってみた。
横須賀のメイン駅は京浜急行であり、JR横須賀駅は少し外れたところにある。
そのせいかローカル感のある駅舎で、ホームから駅出入り口まで階段が一切ない!
これは輪行にありがたい駅だ(何人か見かけた)。

駅の目の前にすごいものがあった。自衛隊の艦船とのこと。

050.jpg

私の世代では山口百恵なのだけど、横須賀といえば自衛隊と米軍基地の街、
街のあちこちに英語や外国語があふれる。

017.jpg

043.jpg

033_20120720104715.jpg

039.jpg

2008年に横須賀基地から提供された米軍のハンバーガーレシピをもとに、
「ヨコスカネイビーバーガー」というご当地グルメが出来たそうだ。
横須賀カレーは知っていたが、こちらは知らなかった。

ドブ板通りのとある店へ入った。
日本とは違う雰囲気の店内で、シンプルでしっかりと肉の味がするハンバーガーを食べる。
「これは!」というほどではないが、どーんとデカいマスタードや英語の張り紙、
60年代ぽいディスプレイなんかを見ながらかぶりつくハンバーガーは満足の美味しさだった。

008_20120720104848.jpg

007_20120720104857.jpg

海の近くしか走らなかったが、次回は山側へも行ってみたい。
ブロンプトンじゃ厳しいだろうから、散歩になるかもしれない・・・

047.jpg

スポンサーサイト

ホーム

クールミントガム

066.jpg

連夜のツール・ド・フランスTV観戦は眠気との戦い。なのでクールミントガムを買った。
「一匹だけ小さいペンギンのレアパッケージがあるよ」とダンナ。
するとクジラのパッケージ発見!

中もレアだったりしてね(そんなわけないか)。
すると!

067_20120716145950.jpg

なんですか、これは。
特に右下のやつ。

068.jpg

なんと便箋!

069_20120716150007.jpg

久しぶりに買ったので、いろんな包み紙が入っているのがレアなのか普通なのかわからない。
もう一度買ってみなくては。
まんまとロッテの作戦に乗せられている(^^;

ホーム

ポタナビ

img024.jpg

6月にパイオニアの「ポタナビ」を買ったがどうにも具合が悪い。
あまりに具合が悪いので電話で問い合わせると故障だという。
いや、買った時からだから故障じゃなくて初期不良だ。どっちでもいいや、とにかく修理に出す。
7月3日、メイン基盤をまるごと交換して、つまりは別のものとなったポタナビが手元に戻ってきた。
さあポタだ!と意気込むも休みの度に雨(涙)

7月8日、小岩から日本橋へのポタで「正常なポタナビ」デビュー。修理前との動作の差に驚く!!

ポタナビは「ナビ」と名乗ってはいるが、「○○を曲がれ」等の道案内はしてくれない。
目的地を設定すると、現在地の地図に目的地方向を示す線が常に表示される。
どこへ行こうとも「あっちだよ」と地図上の線が目的地の方向を教えてくれる。
それでいいのかなと案じていた特徴が、使ってみると気分で道を変えるポタには最適だとわかった。
表通りよりも路地が好きで、交差点があると曲がりたくて仕方がない私は、それで何度も痛い目に遭っている。
ポタナビがあれば堂々と迷子になれるゾ(笑)
なんだかベタ褒めのポタナビではあるが、地図が扱いにくいという致命傷(?)がある。
ぜひアップデートか何かで改善して欲しいものだ。

修理に出す前に、単に地図としてポタナビを使って日本橋を走った。その際に人形町で今半の惣菜店を見つけ、すき焼きコロッケ(147円)とメンチカツ(231円)を夕食のおかずに買った。8日にも再訪してポテトコロッケ(126円)を買った。近所の惣菜店よりは高いが、あの今半の肉を使ってこの値段。自由に走るポタで出来るちょっとした贅沢です(^^)
人形町今半・あったか惣菜

ホーム

フィルムで撮影

img001_20120704214526.jpg

一か月が過ぎてしまったが、5月21日にMZ-3がよみがえった。
修理とオーバーホールで約3万円ほどであった。
「3月で部品の生産が終了したので、何かあったらすぐに来てくださいねっっ!」
受付係のまるで心の叫びのような口調の説明に、よくぞこのタイミングで修理を思い立ったなと、
私ってすごいかなと(^^;

デジタル一眼に慣れきってしまうと、久々に触る銀塩一眼のシンプルさに戸惑う。
「なんとかモード」や「ホワイトバランス」なんて無いし、ダイヤルは「露出補正」と「シャッタースピードとAv」しか無いし。
絞りっ、絞りはどこで変えるのよっ!(レンズにリングがありますね~笑)

シャッターを切る度にモニターを見る仕草をしてしまい、「あ、そうか」と苦笑いし、現像するまで結果が分からないことに狼狽える。そして写真を撮るのは気合の要る作業だったことを思い出す。
数日後、カメラ屋に写真を受け取りに行く。
ちゃんと写ってるかな、ピントは合ってるかな。プレゼントを開けるときのようなドキドキ感。
フィルムとデジタルの画質の違い云々よりも、このドキドキ感がフィルムの良さかな、と私は思った。

目についたものをパチパチと撮った。
久々で細かい設定を忘れていたので、日付が入っているのはご愛嬌(爆)

img002.jpg

img003.jpg

img004.jpg

img008.jpg

img005_20120704223640.jpg

img009.jpg

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。