カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

篠崎からポタ

002.jpg

客商売のため会社員の休日こそが出勤の私、久々に土日が休みとなったので、これまた久々のポタリング。
懸案の江戸川越えを電車で回避し、江戸川区篠崎の公園の猫に見送られて走り出す。
(などと優雅そうに書いているが、財布を忘れてダンナに「ごめん!」と平謝りのスタートであった)

まったく土地勘のないエリア、スマートフォンの地図を見るも周囲に目印になるようなものがなく、
ちょうど昼時だったので「影」を頼りに西(都心方向)を確認しながら走る。
新中川の堤防が見えたときは、やはりこの方向で合っていたのだと正直ホッとした。

006改

新中川を渡ると江戸川区一之江。
橋から遠くない所に一之江抹香亭という旧家を保存・利用した区の施設があった。
お茶会や寄席、もと抹香作りをしていた家であったので抹香作り教室などが行われているようだ。
もとから有ったものかはわからないが、庭も素敵だった。

018.jpg

江戸川区の中心辺りを抜け、中川と荒川を一気に渡る船堀橋を走る。
スカイツリーを見ながら500メートルほどをノンストップで走り抜ける気持ちのいい橋だ。
惜しいのは江東区側の歩道がスロープなのに対し、江戸川区側が階段でありイマイチ「人」に優しくない・・・
いつかすべての橋がスロープになって欲しい。

035_20120529095437.jpg

船堀橋を渡ると江東区大島。小名木川沿いを川の起点から走る。
まもなく着いた「クローバー橋」。4方向からの橋がクロスする歩行者と自転車の専用橋。
スカイツリーが近くなった。

033.jpg

クローバー橋たもとの水で遊べる公園。
気温が25度ほどあり、子供たちが走り回っていた。

044.jpg

観光名所も日常の風景の一部。
こういう見え方なら、好きなデザインではないスカイツリーも良いかも。

048.jpg

篠崎からゆるゆる走って2時間、日本橋でのコーヒー店で休憩。
カステラ好きの私は「ポルトガル」という言葉に弱い。
やたらに高級でない南蛮渡来のボーロが美味しい!

一息ついたらまた走る。
ブロンプトンにスタンドを着けようかと思案し、お花茶屋の自転車店を目指す。
押上、曳船はどうしても通るエリア、スカイツリー混雑に遭わないように道を選ぶ。
江戸川区と違い、京成沿線に住んでいたのでこの辺りは土地勘があるのだ。

056.jpg

荒川まで戻ってきた。
さだまさしの木根川橋という歌の冒頭のセリフ。
「先生、俺達の木造校舎、すっかり無くなっちまったんですねえ
 ・・・時の流れって、そんなもんですかねえ」
私が葛飾区を離れて12年になるけど、何度か渡った木根川橋の正面にスカイツリーなんて無かった。
橋の上であの歌のセリフが強烈に思い出された。

木根川橋からお花茶屋はすぐそこ。自転車店で用事を済ませて青砥から輪行。
走った距離はちょうど40キロ。翌日足がだるかった。
う~む、ポタが足りないぞ(^^;
スポンサーサイト

ホーム

金環食

007改

小学校1年生の頃だったか両親が買ってきた天文の図鑑、それを読んで以来の天文ファンである。
その天文の図鑑に載っていた日食の解説に、今でもはっきり覚えているフレーズ。

「金環食では特に見るべきものはありません」

皆既日食で見られるコロナについては華々しく書かれているのに、金環食はこの扱い。
子供心にしっかり刷り込まれ、だから今回の金環食もそれほど盛り上がっていなかった。
だけど今朝は5時半に目が覚め、それからずっと空を見上げ、雲の様子に一喜一憂。
7時30分に向かって雲が厚くなり、こりゃダメかな、ハラハラしながら近所の方々と空を見上げる。

きっと神様はいるんだね、雲を透かして3、4回ほどリング状の太陽が顔を出してくれた!
あちこちから「キター!」「見えたー!」の声、そして大興奮の私。
オイオイ、「見るべきものはありません」じゃなかったのか(笑)

想像していたより細いリングを、雲のフィルターを通して直接見ることができた。
それって工夫なしで撮影できるってことじゃん!と気付いたのは金環食が過ぎてから。
悔しいので食分の大きな太陽を撮ってみた。こんなにきれいに写るなんて(涙)
でも日食グラス越しのオレンジ色じゃない、自然な色の太陽のリングを直接見たんだ!
やっぱり神様はいるんだろうね(^^)

ホーム

ご褒美@箱根

006.jpg

猛烈に忙しく働いた連休。心身ともクタクタ。
群がる客を振り切り、6日の勤務を強引に定時(14時)で終え箱根へ向かう。
竜巻被害もあった荒れた天候の午後だったが、東海道線車中から激しい雨を見たものの
箱根は雨雲が去った後で夕日が眩しかった。
折りたたみ傘は持っていたが、山の天候を考えると駅から保養所まで歩けるか、本気で心配していた。
他人が遊んでいるときに働いた私へのご褒美だ!と感激したけれど、普通に連休だったダンナに
このご褒美は必要だろうか(爆)

011.jpg

大平台駅に猫がいた。
駅猫などど奉らないで、猫らしい猫としてあって欲しいニャ。

ガラガラの登山電車、宿泊客は私とダンナだけの保養所。
風呂(もちろん温泉)は独占。浴槽で誰に気兼ねすることなく体を伸ばす。
バタ足や、ちょっと泳いだりもした(笑)
ああ、ご褒美。

翌朝はチェックアウト後、彫刻の森近くから宮ノ下まで国道1号を歩いて下る。
ガラガラではあるが予想より交通量、それも観光客の車が多い。
連休明けの平日午前中、箱根おそるべし。

030.jpg

046.jpg

049.jpg
道端に咲いていた「シャガ」

063.jpg
「オダマキ」

084.jpg

写真を撮ったり寄り道をしながら、のんびり歩いて90分で宮ノ下到着。
渡辺ベーカリーでパンを買い、富士屋ホテルのラウンジでティータイム。
休日だと順番待ちのできるラウンジも数人の客がいるのみ。
まだ12時少し前、時間を気にする必要もない。
贅沢すぎるご褒美。平日休みも悪くない。

ホーム

試し撮り

001.jpg

世の中は連休らしいが、こちとら客商売、そんなもの関係ありませぬ。
連日猛烈な忙しさで、家へ帰ってもぐったりと家事放棄の日々・・・・・
皆に悪いな~と思いつつ「定時になったら帰る」を実践して、それでも楽じゃない。
ブログの更新なんてやってられなかった。
そんな中、3日と4日の休みでちょっと一息。
唯一ダンナと休みが合うので「ポタしたいな~」と思うも両日とも雨(><)
じゃあ散歩だ、新宿でも歩くか、新宿ならカメラを修理に出したいな。

駅へ向かうと人身事故で電車が止まってる。でも振替切符で新宿までタダで行けてラッキー!
新宿南口で偶然見つけた人気ラーメン店「山頭火」が空いていてラッキー!

西新宿のペンタックスフォーラムで、シャッターが壊れたフィルム一眼のMZ-3の修理を頼む。
3月で部品の供給が終了したとのことでオーバーホールもついでに頼む。 
さて、と店を出ようとすると「無料貸し出しはいかがですか?」。
4/21~5/6の間、K-01、Q、まさかの645Dが2時間無料で借りられるという!!
私は「銀のこし」が気になるK-01と自分では買わないであろう魚眼レンズ、
ダンナは645Dと標準レンズ(リモコン・三脚付)を借りた。超ラッキー!
これだけラッキーが重なると雨で良かったなあ、なんて思えてくる(^^)

初めての魚眼レンズ、面白くてあちこち撮りまくる。
魚眼が活きるものとそうでもないもの、意外性が面白いもの、こいつぁ楽しいねえ。
気を付けるべきは視野が広いので、50ミリの感覚だと自分の指が写る失敗が(^^;

012.jpg

019.jpg

035.jpg

036.jpg

645Dでも撮ってみた。
ブログにアップするために縮小してしまったのでわかり辛いが、圧倒的に美しい。
私にはもったいなさすぎるカメラであった。
645Dにふさわしい写真が撮れるようになりたいものだ。

082圧縮

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。