カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

パンク修理

画像5

パンク修理を習った。

ポタ中にパンクして難儀した経験は何度もあるし、
自転車を趣味とする者としてはパンク修理くらい出来ないとね。
ということで、2年ほど前に道具は買った。
その際に練習と称して前輪のタイヤを外したものの、はめることが出来なくなってしまい、
前輪だけを紙袋に入れて自転車店に持って行ったという悲しい過去がある。
幸か不幸かそれから一度もパンクすることがなく、パンク修理は封印された・・・・・
そして今日、その封印が解かれた。

子供の頃から近所の自転車店でパンク修理は何度も見ているし、
作業自体はそれほど難しいものではない(手早くは出来ないけれど)。

ただ、軽くトラウマとなっているタイヤをはめる作業には大いにてこずった!
半分くらいまでは順調に、それからは力が必要になってくる。
そして最後の20センチほど(26インチのママチャリ)がやっぱりはまらない。
バルブから両側に向かってタイヤを寄せていくように、と言われても上手くいかない。
ああ、やっぱりトラウマだあ。

一回目は男性の仲間に助けてもらってタイヤをはめた。
二度目はなんとか自力ででき、三度目は少し早くできた。
「何度も着脱するとタイヤって柔らかくなるんですか?」と聞くと、
「そんなわけないでしょ(笑)」
少しは慣れたってことでいいのかな???
70歳過ぎのオバチャンがパンク修理しているって記事を読んだことがあるし、
やっぱり力じゃないんだろうな。
何度も経験することだね。そしてコツがあるんだろうね、早くそれをつかみたいな。
スポンサーサイト

ホーム

手袋と工具バッグ

画像5 052

後輪の着脱を教わった。
ママチャリにはクイックリリースなんて素敵な機能はないので、女子にはそれなりの力仕事。
思いきりスパナを回した際に怪我しそうだし、手も真っ黒!
ということで、近くのホームセンターで作業用の手袋を買った。
軍手しか思い浮かばなかったので、売場に並ぶ様々な手袋にビックリ!
しかし殆どがサイズが合わず、半ば仕方なしに買ったのが青黒の手袋。これをはめて手を顔の前にかざしたら「スチュワーデス物語」の気分に・・・・・(古っ!)。
実際に使ってみると滑りにくく、今の季節は暖かくて良い。しかし素手の感覚には敵わなく途中で外してしまった。これじゃ意味が無いので根気良く使って慣れていこう。

画像5 053

ついでに工具バッグ(?)も買った。
常に携帯する筆記用具や印鑑などを入れるポーチが必要だと強く感じたので(ポケットだと落とすのが不安)、千円ほどのものを購入。今は印鑑、筆記用具、ハンドクリーム、バンドエイドしか入ってないが、いずれはMyレンチやMyスパナも入れたい。
難点はジャンパー(制服)の裾のゴムが丁度当たってしまうので、暖かくなるまでは邪魔になってしまう。
上手い解決方法を現在模索中(^^;

ホーム

新メニュー

Mocos.jpg

日頃から料理番組はかなり見る。
これは!と思うレシピでも参考にはするが、そのとおりに作ることはない。
しかし昨日の日テレの朝番組「ZIP」の最後のコーナーである
「Moco'sキッチン」のレシピはそのまま戴いた。

豚ロースと野菜の鍋

我家で作った2人前の材料
1/4カットの白菜三枚、みず菜2株
大根7㎝くらい、ニンジン3/4本(使い残りだったので)→縦に薄切り
豚モモ薄切り+バラ薄切り=80gくらい

白菜をパンに見立てて、二段重ねのサンドイッチを作る。
(下から白菜・野菜と肉・白菜・野菜と肉・白菜)
端から鍋の深さに合わせて切って野菜のミルフィーユを作り、土鍋にきっちり詰める。
(写真はこの段階です)
水を土鍋の1/3くらいまで入れ、酒50cc、醤油2回し、刻み生姜を表面に散らす。
  →オリジナルのレシピを少し変えた。
フタをして火にかけ10分くらい蒸し煮にする。
馬路村のポン酢しょうゆ(最近ずっとこれ!)ともみじおろしで食べる。

すっごく簡単で、すっごく美味しい。蒸し煮だから野菜が甘い。
久々に新しいレパートリーが加わった。
オリジナルのレシピはこちら


ホーム

研修中!

2012-1-27 (85)

2月半ばから続いた入社式、オリエンテーション、レジ操作などの全体研修が一段落し、
先週から各売場ごとの研修が始まった。
自転車売場も土曜日から実際に自転車を使っての研修が始まった。

まずは服装や接客など、そして売場ではどんな仕事があるのか等々。
次に工具の名称や使い道、基本的なパーツの名称を学ぶ。
自転車のパーツはわかるものが多いが、工具は「スパナとレンチはどう違うの?」といったレベル。

自転車は8割くらい組み立てられた状態で納品されるので、それを店頭に陳列するための作業がある。
その作業と、客に自転車を引き渡す前に行う調整を学んだ。
初めてさわるブレーキとワイヤー。片効きは知ってるがトーインは初耳。
修理と違ってブレーキシューの位置の微調整程度だが、他人が乗るとなると大大大緊張。
しかし、皆が最も苦労したのはペダルの着脱だった。
古いママチャリを使って練習したが、ペダルのネジの硬いこと硬いこと。
講師が「血圧に気をつけろ~」と、笑いながら皆に声を掛ける。それほど硬い。
その上、上手い位置にレンチをはめないとクランクが回ってしまって力が入らない。皆ヘトヘト。
コツがあるようだが力も必要(涙)
この実習で、以前ペダルに左右があると知ったとき「何で?」と感じた疑問が解決した。
左右どちらも外すときは12時の位置から後輪側に回す。着けるときは前輪側へまわす。
左右でネジが逆なんだ!!「逆に入れると大変なことになるぞ~!」と講師が叫んでいた。

自転車売場は他の売場よりも覚えることが格段に多い。そして手が痛い。
でも「面白い!」ほうが勝っている。研修中だからそんなこと言っていられるのかな(^^;

昨日の研修後、制服をもらった。
バイク乗りの男性が売場主任に「(売場に)自分の工具を持ち込んでも良いんですか」を訪ねた。
「マイ工具、OKですよ。マイ(腰に着ける)工具バッグの人もいますよ」
マイ工具を持ち込めるくらいのレベルに早くなりたいものだ。
まだまだ先の話だけど(^^)

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。