カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

塔ノ沢の大衆温泉

画像5 096

18日に日帰りで箱根の温泉を訪ねた。
「小田原おでん」でランチタイムサービスの昼食をとり、その後電車で塔ノ沢へと向かう。
塔ノ沢は箱根湯本の次の駅。
「こんなところで降りる人いるのかねえ」。はい、降りました(^^)

塔ノ沢駅から急勾配の小道を5分ほど降りると国道1号線、それを芦ノ湖方面に歩くとすぐ、
道路左側に「上湯大衆温泉」がある。
普通の民家のようで小さく派手さも無く、うっかりすると見過ごしてしまいそうだ。

画像5 099

あまりにも地味でひっそりとしているが、「どうぞお入りください」という旗(?)もあるし、
ドアを開けて入ってみる。

入ると左が受付で、右が下駄箱。
靴を脱いで上がると目の前に貴重品ロッカー。ロッカーは小さく本当に貴重品程度しか入らない。
鍵は受付で貸してくれる。100円と書いてあるが、結局無料だった(何故?)。

ロッカーの左が男湯、右が女湯。入るとこじんまりとした脱衣所。
ロッカーは無く脱衣カゴが並ぶ。ついでに空調も無いので、寒さを堪えて急いで支度を整える(^^;

DSC_0262.jpg
塔ノ沢上湯

シャワー付きのカランが二つ、湯量が少ないからか出が悪い。
身体をさっと流して湯船へ入る。あ~~~極楽だあ(^^)
浴槽は2メートル×1メートルほど、水面から10センチ位の口から源泉掛け流しの湯が出ている。
カラン横のホースから加熱無しの湯が出ているが、触った感じは35度くらい?
加熱された湯船の湯は41度だった。
無色透明、無味無臭の湯は肌に柔らかくずっと入っていられる。そしてとても温まる。
なんの設備も無い共同浴場、こういう地域に根ざした素朴さがたまらなく好きだ。
しかし後継者問題と利用者の減少で存亡の危機にあるらしい。
パンフレットに「口コミで広めてください」とあるので、広めますよっ(^^)/

気が付いたこと@「塔ノ沢上湯大衆温泉」
 塔ノ沢駅徒歩5分くらい。
 箱根湯本駅まで徒歩15分くらい。湯本へは下り坂です。湯本からは・・・電車に乗りましょう(笑)
 石鹸、タオルは持参すること(受付でも売っている)。
 ドライヤーは10分100円。
 脱衣場に椅子はあるが、受付前に椅子は無し。カップルは時間を合わせて出ましょう。
 2階の休憩場は有料。
 入浴のみの利用は1時間まで。
 とにかくカランの湯の出が悪いので、それを念頭に身体を洗ったほうがいいかも。
 とってもいいお湯でした(^^)

img005.jpg
スポンサーサイト

ホーム

飲茶@香港

DSC_0231.jpg
DSC_0225.jpg

香港でも残り少なくなったといわれる「ワゴンスタイル」の飲茶店、蓮香樓。
昨年も訪れて、圧倒的な活気と愛想の無さにヤラレながらも、それが楽しかった店。

「二度目だから勝手はわかっているのさ!」と意気揚々と乗り込んだのだけど、やっぱりあの活気にヤラレて、やっぱり腰が引ける(汗)それを隠して平静を装っているうちに環境に慣れてきて、落ち着いた頃にお茶と点心用の伝票が運ばれてきた。
伝票が来ればもう怖いもの無し!
セイロを積んだワゴンが厨房から現れる度に駆けつけ、欲しい点心があれば「これ」と指差して伝票にスタンプを押してもらうだけ。点心によってはかなりの争奪戦になるので、度胸と図々しさは必須だ(^^)

ホーム

香港の旅・4日目

2012-1-28 (8)

帰る日になって晴れた。香港で初めて見る青空。
そういうもんだよね~(^^;

2012-1-28 (10)

12時チェックアウトなので朝食とお土産を買いに出る。
昨日粥を食べた店で、エビワンタン麺を食べた。
エビはおそらく干しエビをもどしたもので濃厚な味わい、スープは鶏ダシ。美味!!

2012-1-28 (16)

ホテルに戻る途中で見た重慶マンション。外観がきれいになっていた。
良い事なんだけど重慶マンションっぽさが無くなったような。→1年前の写真

2012-1-28 (32)

ホームドア完備(一部除く)で快適な地下鉄ともお別れ。

これ↓に乗って帰ります。
2012-1-28 (41)

行きは5時間半、帰りは3時間半。程よい距離の香港。
見逃したもの、食べ損ねたもの、その他たくさんある。
きっと、また行きます(^^)

ホーム

香港の旅・3日目(後半)

2012-1-27 (128)

蓮香楼での飲茶昼食(別記事でUPします)の後は、
昨年は下から見上げた「ヒルサイドエスカレーター」に乗った。

中環(Central)から山の中腹まで全長800メートル、高低差130メートルを何本ものエスカレーターでつなぐ。
エスカレーター毎の継ぎ目で降りることが出来るし、もちろん無料。
中環のとあるビルの2階、多分ここがスタート(笑)から乗り、一気に終点の手前まで上った。
※高層マンションを眼前にしたエスカレーターがメンテ工事中で乗れなかった(涙)

ホーム

香港の旅・3日目(前半)

2012-1-27 (3)

香港でまだ食べていない粥。ぜひ朝食に粥を食べたい!
開店準備で忙しい朝の尖沙咀(チム・サ・チョイ)で店を探す。

見つけたのはブランド品のショップが並ぶエリアに建つ、「新港中心(Silvercord)」
というショッピングセンターの地下のフードコート。
ほとんどのテナントは11頃からの営業だが、フードコートの粥店は10時前に既に開いていた。
(正確には何時からなんだろう?)

2012-1-27 (19)

鶏肉が入ったお粥は鶏ダシがきいた、油濃くないあっさり塩味。
熱々をフーフーして食べれば身も心もほっこり。朝粥最高!

2012-1-27 (13)

ホーム

香港の旅・2日目

2012-1-26 (7)

アフタヌーンティーがだめなら朝食を!
というわけで、ペニンシュラホテルで朝食を食べる。
イギリスの朝食とほぼ同じスタイル。薄くて強めにトーストされた食パンはイギリスと全く同じだ。

2012-1-26 (1)

イギリスと違うのは南国のフルーツが出るところ。

2012-1-26 (5)
2012-1-26 (3)

紅茶とトマトジュースが文句なしに美味しかった。

ホーム

香港の旅・1日目

2012-1-25 (5)改

1月25日から28日まで、11ヶ月振りの香港旅行へ行って来た。
成田を朝10時に飛び立った飛行機のシートベルトのサインが消えた頃、
眼下には前日の雪が残る東京の街。
「地図と同じだ!」。キャーキャー言いながら何枚も写真を撮った。

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。