カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

2011 大晦日

画像5 031

激動の2011年も大晦日。
今聞いているラジオで小沢昭一さんが
「いつまでも引きずらずに、明るく「復興音頭」なんて歌が流行る2012年にしたいな~」
なんて言っている。そして「お座敷小唄」が流れる(笑)
本当にそうだよね。前だけを向いて行きたいよね。
写真はクリスマスに食べたカレー。2012年も美味しいカレーを皆で食べられますように!

今年も「個人的10大ニュース」です。
1位 香港旅行。
2位 まさかのコンビニ店員になる。
3位 某大型ショッピングモール内の自転車店へのパート採用が決まる。
4位 北杜夫氏亡くなる。
5位 東日本大震災(やはり個人的ニュースに入って来てしまう・・・)
6位 衝撃!派遣切り!
7位 ご当地グルメとのめぐり合い(浜松餃子、小田原おでん、豊橋の稲荷寿司etc...)
8位 ドラクエ展、wiiドラクエ、はぐりん購入。充実のドラクエ生活。
9位 思った以上に散歩、ポタが出来た。
10位 まだこのブログが続いていること(^^;

では、皆様良いお年を!


スポンサーサイト

ホーム

クリスマス・イヴ

画像5 014改

ギャンブルとしての競馬には興味はないけれど、レースを走っている馬は美しい!
と、いうわけで今年も中山大障害。
馬が無事に障害を越える度に拍手が起きる。そういうのって、何か良いよね。
(皐月賞は新聞振り上げて「ウォォォー」と叫んでるだけ・・・笑)

ゴール手前、ダートから芝へ入るところを撮る。50ミリレンズなので思い切り拡大してます(^^;

画像5 016

こちらはトリミング(拡大)無し。
普通(?)のレースより馬のスピードが遅いので、迫力満点!
どの馬が勝ったかは、カメラに夢中で全く見てなかった(爆)

画像5 023

私は馬を見に来ただけなので関係ないが、そうでない人はレース後はこうなるわけで・・・・・

画像5 035

クリスマスイヴなので夕食はカレーを食べに行った。
チキンも食べましたとも、タンドリーの。

2時過ぎに中山競馬場に着いたとき、すでに有馬記念の徹夜組の列があった。
イヴの夜にケーキが売られている光景は見てないんでしょうね、きっと(^^;

ホーム

紅葉

画像5 063

12月も半ば。もうすぐクリスマス、そしてお正月。なのに、まだ紅葉を見ていない。
急いで中山法華経寺へ。
今年の紅葉は良くないとあちこちで聞くが、実際そのとおり。
一本だけ、夕日があたって鮮やかに輝くようなモミジがあった。

あえて逆光で、モミジの葉を透かすように撮ってみた。お~、良い感じだ(^^)
「こんなことやったら、どんな感じになるのかな?」
迷わずできるのがデジカメのいいところ。いくら本で読んで見ても自分で試して見ないとね。

画像5 062

「どんな感じになるのかな?」
夕日を画面に入れてみた。悪くないなあ(^^)

画像5 070

朝や夕方の射光線が良いのは知っているが、そういう時間帯に写真を撮る機会がなかなか無かった。
構図等あまり良いとは思わないけれど、なんか画になる射光線。
自分では「影」がお気に入り。
しゃがんで撮ることには、最早まったく抵抗感は無くなってしまっている(汗)

ホーム

皆既月食

画像5 041
F:4 1/80秒 ISO:100

天文ファンの私であるが、月食は日食と比べるとはるかに見やすい現象なのでワクワク度が低かった(汗)
(実は月食のほうが日食より頻度は少ない。日食は見られる範囲がとっても狭く、
月食は月が見えればどこでも見られる。だから日食のほうがレアなのだ!)
でも、いざその時がやってくると、やっぱり血が騒ぐ(^^)

デジタル一眼を買ってから初めての皆既月食、何としても撮りたい。
インターネットであちこち調べて参考にしたのが、花火と同じくペンタックスのホームページに載っていた
「月の撮り方」。
シャッター速度は速いほうが像が鮮明になるらしい。
月は太陽光を反射して輝いているのでホワイトバランスは「太陽光」。そりゃそうだ。

画像5 056
F:8 13秒 ISO:100

皆既中は手持ちでは撮れない。
ベランダに三脚を立てたが、月がほぼ真上なので身を乗り出さないと月が見えない(涙)
カメラをつけた三脚を担いでマンションの外へ出る。その姿を見た警備員のオジサンが「おっ!」。

月の位置はおうし座の二本の角(つの)の間。東にふたご座、北にぎょしゃ座、南にオリオン座。
明るい星の多い星座の中に赤い月。夢のような眺め。

絞りやシャッター速度を変えて何枚も撮っていたら電池がなくなってしまった。
寒いし、首も疲れたので部屋へ戻って熱いお茶を飲みながら電池を充電。
月食の後半を撮らねばならぬ。

画像5 058
F:4.5 1/400秒 ISO:100

一枚目と同じ程度の明るさの月を、シャッター速度を速くして撮った。
参考にしたホームページのいうとおり、こちらのほうが鮮明だ。
しかし、いかんせん75mmレンズ、こんなに小さくしか写らない。
来年5月の金環日食には何らかの手を打たないと・・・・・(^^;

ホーム

小名木川の橋

画像5 009
萬年橋

TOKYO Wheelsから帽子が入荷したとの電話がかかってきたので、久々にBromptonで出かける。
錦糸町まで輪行。義士祭のポスターや相撲部屋を眺めつつ両国橋を渡ると、店はすぐそこ。
気に入っていたパープルは入荷が無かったが、
チャコールグレーに点々と白が入ったツイードのような帽子を購入。やっぱり良いなあ、この帽子。
6千円近いが、たまにはね(^^)

買い物後、錦糸町へ戻りがてら橋をめぐる。
本当はもっと走りたかったが、夕方になり風が冷たく寒かったので、小名木川の橋を3つばかり見て今回は終了。
門前仲町から深川、木場にかけて多くの橋が架かっている。
関東大震災後の「震災復興橋」はデザイン的にも美しいものが多い。橋の前後は坂になっていて自転車には少々辛いのであるが、錦糸町を基点にして走ることが多いので橋は避けられず、何度も通るうちに橋が好きになってきた(笑)
いつかこの辺りの橋を全て写真に撮りたいと思う。

画像5 024
西深川橋

画像5 027
新高橋(たかばし)

ホーム

ドラクエ展

はぐりん2

11月30日にドラクエ展を見て来た。
二十数年ぶりに六本木駅で下車。一人で、ほぼ初めての場所へ行けた。
もうパニック障害OKかな?(^^)

初めての六本木ヒルズ。
実はドラクエ展に行くべく調べるまで「六本木ヒルズ」という名のビルがあると思っていた(汗)
行くべきビルは「森タワー」。
外観を見て某所でCADオペレーターをしていたときに、同じ部屋で図面を書いていたオッちゃんが
「なんでこんなケッタイな形のビル設計するんや?」とぼやいていたあのビルだとすぐわかった。
輪切りにしたら花びらのような形の森タワー。あれを手書きで書くのは大変だろうなあ。

ドラクエ展で見たかったもの、それは鳥山明氏の原画とすぎやまこういち氏の直筆楽譜。
ゲームの箱のデザイン、モンスター、登場人物の原画。特にゲームの箱の原画は鳥肌ものだった。
一度に3つの音しか鳴らせないというファミコン。楽譜を見ると本当に3つしか音符がない。

ドラクエⅠが売り出された1986年の茶の間を再現したコーナー。
画面の横にボタン式のチャンネルが縦に並んだテレビ。外部入力のチャンネルは「2」。
テレビの上には数字がパタパタとめくれる時計と、フラワーロック。テレビの隣にはダブルラジカセ。
ファミコンは持ってなかったけど、いちいち懐かしい!

ドラクエ展で最も驚いたことは・・・
ドラクエⅠのROMの容量が、現在の携帯電話の待ち受け画面のデータ量と同じ位だということ!
その枠の中であれだけのゲームが出来ている。
技術の進歩よりも、今が恵まれすぎて皆わがままになってないか?そんな事を感じてしまった。

おみやげで、ゲーム内で探しまくる「はぐれメタル」を購入。
今はコンビニで「スライム肉まん」を探しまくっている(^^;

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。