カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

香港の旅・2日目・旺角~灣仔

217 (125)

地元の店で麺を食べてから地下鉄で「旺角」へ移動。
旅行ガイドでは比較的大きく取り上げられるのは活気あふれる繁華街ながら、
地元密着のどことなく垢抜けない雰囲気かららしい。

217 (129)旺角

大昔、旅行会社に勤めていたときに何度となく聞いた「女人街」。
決して色っぽい街ではない。アクセサリーや服など女性が喜ぶ店が多いという所以。
実際に行ってみるとかなり濃いのではあるが、深水埗を見た後なので
「え~、こんなもん・・・・・」
ちょっとやそっとの濃さでは物足りなくなっている(爆)

217 (134)旺角駅

時々薄日も差したりする天候、夜のビクトリアピークを期待して香港島側へ
地下鉄でさっさと移動。
MTR(香港の地下鉄)のキャラがいちいちカワイイ。
続きを読む »
スポンサーサイト

ホーム

香港の旅・2日目・深水埗

217 (2)

昨日チェックインしたら部屋にフルーツバスケットと、ミネラルウォーターが一本ずつ置かれていた。
どちらも「ご自由にお召し上がりください」である。
昨晩は遅い時間に夕食を食べたので、フルーツと持参した日本茶で朝食とする。
現地放送局の天気予報は今日も曇りだが、一瞬朝日が差して対岸のビルが輝いた。
天候の快復を祈り、飲みかけのミネラルウォーターを持って部屋を出る。

217 (41)

目指すは「香港の下町」とガイドブックに書かれていた「深水埗」というエリア。
最寄駅で地下鉄に乗ってもいいのだが、せっかくなのでネイザンロードを一駅分歩いてみる。
朝のネイザンロードは通勤客や車であふれていた。いや、人も車も多すぎないか?(^^;

217 (26)

昨晩両替をした「重慶大厦」。バックパッカーが止まる安ホテルの集まりで、
「深夜特急」で沢木耕太郎氏が泊まったのはこことのこと。
確かに「大小」で所持金を使い果たしそうになるエピソードに似合う雰囲気だ。
(読んだ人ならわかるよね!当然私も読んでます。)

ホーム

香港の旅・1日目

216001空港

成田からキャセイ航空で5時間のはずが空港の混雑で着陸待ちとなり、
6時間近くかかって香港国際空港に降り立った。
一週間ほど前から薬の量を増やし、乗る前と機内で半錠ずつ頓服を飲み、
機内食には手を付けずひたすらゲームに没頭。それでも消えない緊張・・・
それでも何の問題も無く香港まで来られた。まさに奇跡

ホーム

悩む・・・(笑)

218 (283)

写真の整理、なにせ数が多いので手間取っている。
旅行記はもう少しお待ち下さいませ。

その前に・・・・・
誰か私に日本語を教えてください(爆)
「いらフレやいませ ずとてのぺうくろ」
前半は「いらっしゃいませ」で間違いないと思うのだけど(涙)

九龍の油麻地という所で見つけた看板です。


ホーム

無事に(^^)

画像5 199

薬の力を借りたけど、そんなことは大した事じゃないよね!
昨晩、問題無く香港旅行を終えて帰宅。

まずは「ただいま」の挨拶にネイザンロードの夜景。
いかにも香港の景観だが、これは「濃さ」から云うと「初級」だった(笑)

失敗を含めてだが、撮った写真は750枚ほど!整理が大変だ(^^;
これから少しずつアップして行きます。果たして何部作になることやら?

ホーム

雪2改

夕方に降り出した雨が7時ごろにはみぞれ混じりとなり、本格的な雪へと。
11日とは比較にならないほど降っていて、すでにあたり一面真っ白。

もうガマンできない!
旅行に向けて準備万端整えていたカメラを引っ張り出して、降る雪を撮る。
よ~く見ると画面左上に線が入っている。多分CCDクリーニングの影響か(><)
もう遅い。旅行先でもこれで撮るぞっ!

P.S.
今朝(15日)カメラの設定やSDカードを変えて撮ってみたところ、線は見当たらず。
どうやらPCへの転送時のエラーのようでした・・・・・

ホーム

ドキドキ

画像5 101

正直に書いてしまう。今、猛烈にドキドキしている。

16日から3泊4日の香港旅行へ行く。
10年ぶり、パニック障害を発症してから始めての海外旅行。期待が1割、不安が9割。
不安の元はもちろん往復の飛行機。なんたって初めて「パニック発作」を起こしたのは
(今にして思えば)ロンドン~フランクフルトの機内だったから。
もともと飛行機は好きではない。窮屈だし、退屈だし、途中下車は出来ないし。
映画も好きではないし、緊張で眠ることも出来ない。ヨーロッパ直行便なんてかなりの荒行(><)
それでも旅行が大好きだからウンザリしながらも何度も乗ったのに・・・・・

何がそんなに嫌なのか、客観的に考えてみた。
「途中離脱(下車)できない」「閉鎖された空間」だからみたいだ。
飽きっぽいのか、忍耐力が無いのか(^^;

香港まで片道5時間。
ヨーロッパの半分以下だ。離着陸以外はほとんど揺れない。
本を持って、ゲームを持って、ウォークマンを持って、リラックスのアロマを持って。完璧だ!
きっと上手く行く。通勤電車も完璧に克服したし。そう自分に言い聞かせる。
でもドキドキ・緊張が止まらない。
とか言いながら4GBのSDカードを買ったり、カメラの手入れをしたりもしている。
結構楽しみにしているじゃないか(^^)。でもやっぱりドキドキが止まらない。


ホーム

深夜放送

画像5

ふと立ち寄った書店で見つけた「東京人」という雑誌。
立読みは良くするのだが買ったことは無い。
しかし今回はちょっと、いや、かなり違う。もう、その本棚の前から動けない!

中学一年生の夏休み前あたりから、深夜放送は私の生活の一部どころじゃない、
深夜放送を聞くために一日を過していた。そのくらいのめり込んでいた。
今ほど世の中が夜更かしをしていなかったから、0時からはまるで異次元の世界のように思えた。

0時台は、番組名は忘れたが竹村健一が出ていた番組、エミ子の長~いつきあい、
あおい君と佐藤君、たむたむたいむ・・・かぜ耕士は元気だろうか。
0時半からはセイヤング。火曜深夜(水曜日)の谷村新司はすごかった(^^)
1時からはパックインミュージック。オールナイトニッポンは土曜日の鶴光を聞いていた。
ペラペラとページをめくると、当時のDJや関係者の逸話や写真が満載。
一気に10代の自分を思い出す。そして始めて「東京人」お買い上げ。

あの頃の深夜放送は、人生相談の場のようであり、リスナー同士の討論の場のようであり、
大抵が匿名で顔が見えないというところでは今のインターネットと似ているが、決定的に何かが違っていた。
それが何かは上手く言えないけれど、「血の通った言葉」っていうのかな、熱いっていうのかな、
そんなものがあった気がする。
呼びかけと反応にタイムラグがほとんど無いネットと、届くのに2,3日はかかる郵便。
ここから生まれてくる違いなのかあ。

とにかく楽しかったな、深夜放送。

ホーム

病院二件

画像5 082

一月の末に足の違和感が始まった。重い、だるい、ピクピク。何なんだこれは?
そこへ何と云うタイミングか、たまたま点けたテレビに深刻な映像が映っていた。
年末あたりからある事への葛藤がずっとあり、気付かぬうちにかなりのストレスが積もっていたらしい。
「私はこの病気かもしれない」という暗示にかかってしまった!
かかってしまったらもう止まらない。自分では制御不能、大波に飲まれっぱなし。

病院その1
薬の量の調整でしのぎつつ、昨日が心療内科の診察日。
期待していたラーメンを食べ損ない、余計に疲れを感じながら病院への坂道をトボトボ上る。
医者に事の経緯を話すと「ほら来た」的な笑い顔で「典型的な不安症状」だと。
そして会話の中で気付いた。ずぼらなつもりでいたのが、実は私はかなり神経質なのだと。
「お腹の調子はどうですか?」「?」
「お腹が下るとカリウム不足になってピクピクしますよ」「へ?」
安心したがイマイチ信じきれない(><)

病院その2
心療内科の数日前に整形外科も受診していた。
足の症状とテレビの事を話すと、医者は鼻で笑うようなことはせずきちんと対応してくれた。
レントゲン、血液検査、触診、立ったり歩いたり・・・・・
「結果がどう出るかはわからないけれど、私の中では100%シロです(^^)」
でもストレスのなせる業か、信じきれない(><)

今日、仕事帰りに血液検査の結果を聞きに行った。
医者は私の肩をポーンと叩いて「異常なしっ!怖い病気の可能性ゼロっ!(^^)」
しかし現実に症状はあるわけでそれを訴えると、立たされたり、足や腰を動かしたり。
その結果・・・・・
「私の予想では腰なんだけど~(私が症状を話す)~もう絵に描いたような腰の症状!」
腰のゆがみが足へ行く神経を刺激して、一連の症状が出ているとのこと。
あ~~~~~、力が抜けていくぅぅ~~~~~。

これから週二回ほど通って、腰を治すこととなった(爆)

しかし何とかならんのか、この神経質な心配性(涙)
腰よりも手ごわい相手だが、どうにかしてやるぅ

ホーム

twitter

画像5 070

心を強く持ちたい。前向きでありたい。

ポジティブな言葉を自分自身に浴びせ続ける手段として、
twitterを利用してみることにした。

いま起こっている事、考えていること、なんでもいい。
無条件にポジティブな言葉を使ってつぶやいてみる。
時にはアントニオ猪木のように「元気ですかー!」と叫んでみる。

効果があるかどうかなんて考えない。
とにかくやってみよう。何もしないよりはおそらく良いだろう。

様々なジャンルの人の声を聴けるのも魅力。
自転車ロードレース選手とかね。
もちろん新城選手はフォロー済み(笑)

ホーム

気分転換に散歩

猫1

精神的に落ちているので、気分転換に東陽町から錦糸町まで散歩した。

途中の路地のど真ん中に猫。

猫2

時折めんどくさそうに振り返ったりもするが。

猫3

新聞配達が目の前を駆け抜けたって動く気配なし!


ふとしたきっかけで大波に飲み込まれ、今、精神的にボロボロ。
全てがマイナス思考、物事を悪い方にしか考えられない。
自分でもやめようと思いながらも、インターネットの怖い情報を見てしまい、さらに落ちる。
主治医に電話で指示を仰ぎ、半錠だったメイラックスを1錠に増やした。
気分は楽になったけど、マイナス思考は止まらない。

いつもそう。自分で自分を病気にしてしまっている。
楽観的になりたい。アハハと笑っていたい。タフな心が欲しい。猫の強さが欲しい。
どうすればいいか何となくはわかっているけど、頭ではわかっていても、
身体に染みこませないとダメなんだろうなあ。
8日が診察日なので相談してみよう。

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。