カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

ぐだぐだな11月

画像5 030

グダグダ・ダメダメな11月後半を送っていた。
仕事は大変だし、ダンナは毎日のように深夜帰宅だし。

遅い時間の帰宅には慣れっこ(というより、早く帰って来る気がしない)だけど、
なんていうか、気分が落ち着かないんだよね。
母性本能みたいなものかな?

そんな最中、インフルエンザの予防注射を打った。
翌日と翌々日、腕が腫れて痛い。体もだるくて仕方が無い。
頓服のレキソタンを飲んだりもしたし、疲れているのかな。
写真の猫みたいに小さくなって過していた・・・

それでも頑張ってクリスマスツリーを飾ったし、
明日からは12月。
切り替えて、楽しく過したいな。
スポンサーサイト

ホーム

京島

画像5 023改

亀戸を抜け北十間川を渡ると墨田区文花。さらに北上すると京島。
入組んだ路地、平屋建てのトタンの家、開け放した引き戸の玄関、
簡易舗装の道、小学生達がドッジボール・・・
私が小学生の頃、普通に見ていた景色に酷似している。
懐かしいというか、落ち着くというか。

最近訪れる人が多いのは、ピカピカのビルよりも「生活」の匂いに引き寄せられるから?

画像5 034改

キラキラ橘商店街。肉屋のメンチや、お惣菜が美味しそう。何故か餃子店が多い。
そして商店街の脇は、細い路地。
こんなに規模は大きくないが、やはり小学生の頃の近所の商店街に似ている。

画像5 035

がんばってるなあ~(^^;

画像5 044

路地に猫はつきもの。お散歩中の常連オバチャン以外にはなつかない。

画像5 051

昭和と最先端の対比。
隣の曳舟地区は大開発が行われている。京島はどうなっちゃうのかな。
東京の原風景は消して欲しくないな、上手に残して欲しいなと思うのだけど。

ホーム

亀戸の路地

画像5 009

文化の日、快晴。亀戸駅から曳舟駅まで散歩。
亀戸は都心に近く、駅前の賑やかなエリアと亀戸天神しか知らなかったので、
こんなにも普通の「下町の路地」があることに驚いてしまった。

画像5 008改

北へ向かいながら、ジグザグと歩く。
路地の向こうにスカイツリーが想像以上に近くそびえていた。
まだ100メートル以上高くなる計画。てっぺんを見ると首が痛くなりそうだ。

画像5 007

亀戸にも香取神社があった。その境内にあった亀戸大根の碑。
子供の頃、八百屋で見たような気がする。
最近は全く見なくなってしまったが、どこかで作っているのかな。
散歩の最中に畑らしきものは見かけなかったけど・・・・・

ホーム

山下達郎 AGAIN!

画像5 002改

9月29日のライブからしばらくして、ファンクラブ(ダンナが入っている)から一通の葉書が来た。
追加公演が決ったと云う内容で、さらに「FC先行」は無いという。
そんなあ(涙)と落胆したが、ものは試しでチケットぴあに申し込んだら抽選で当ってしまった!
しかも東京公演の最終日、残すは8日の八戸公演のみ。実質的な千秋楽に行ける幸運!!

11月5日のNHKホール公演に行って来た。
内容は変わらないが「実質的な千秋楽」とで本人も何度も明言し、FC先行無し、マスコミ・関係者無し、
純粋にチケット争奪戦を勝ち抜いて来た観客ばかりとくれば、自ずと盛り上がるわけで(^^)
(9月の公演はほとんど全てがFCの観客だった!)

今回も歌と演奏技術に圧倒された3時間半。
20年以上前の曲を当時のキーで歌う本人もすごいし、バックのミュージシャンのレベルもスゴイ。
一つ一つの楽器の音・声がきちんと聞こえる音響。大きな会場とは対極の音に包まれる感覚。
で、気がついたら3時間半。
「楽しかった」でも「良かった」でもなく、完全に「やられたーーー」
こんなにも「やられてしまって」どうしよう。他のどんなライブでも音の悪さが気になってしまいそうだよ(涙)

還暦まではツアーを続けるそうな。そして来年はライブハウスも計画しているらしい。
またチケット争奪戦を勝ち抜いてやるー!

「最終公演が終わるまでは言わないで」と言われたので、追記でこっそりセットリストを紹介します(^^;

ホーム

通院日

神田古本祭り

約3ヶ月振りの診療内科の日。
体調ではいろいろトラブルがあったが、パニック障害に関しては大きな問題はなかった。
ただ、小さい問題はちょこちょこあった。
頓服のレキソタンでしのいだり、飲まずに我慢できる程度だったり。
主治医曰く、あんまり我慢しないほうが良いそうだ。
レキソタンを半錠、あるいは1/4錠飲んで楽に過した方が良いと。
「このくらいの不安感なら・・・」と抱え込んでしまうより、
薬を使ってでも不安感の無い状態で元気に活動するのが、不安障害には良いと言われた。
そうだね、楽に生きるのって大切だよね。特に現代人は。

今日は早い時間の予約だったので、病院を出てから1時間ほど散歩。
神保町に差し掛かると、丁度「神田古本まつり」をやっていた。
特に買うつもりは無いが、歩道に出たワゴン(?)をのぞきながら歩く。
とあるワゴンに「ちくま日本文学全集」のハードカバー版が全巻セットで売られていた。
図書館にある分は借りて読んだが、残りも読みたい。
文庫版もあるようだが、ハードカバー版の装丁が好きなので食指が動いたものの、
数万円という値段に即却下(汗)

帰りの電車から不思議なものを見た。
夕焼け空に、西の地平を頂点にした黒くて細長い二等辺三角形が伸びている。
雲か?と思ったが、形が整い過ぎている。そして時間の経過とともに三角形の頂点が
地平から離れていった。
多分間違いなく、沈んだ太陽に照らされた富士山の影が雲に映ったものだ。
理屈は単純だけど、神秘的なものを見た気分。なんだか嬉しい(^^)

ホーム

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。