カメラ片手のお散歩&ポタリングで、パニック障害とゆるりとお付き合い。

marono的☆視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム  次のページ »

中央区・人形町 夜桜

026_20130407184858.jpg

同期会の夜、桜をたずねて都心をポタ。

街角の何気ない桜がポツッと街灯に照らされているのが、
結構好きだったりするんだよね。
スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

概ね世田谷ポタ

FxCam_1360469651399.jpg

世の中が連休の10日、11日に続けて休めるという奇跡!
天気もよかったのでまったく初めての土地、概ね世田谷ポタ。
ナビに頼りながらでないと走れない。
若干緊張しながらも「聞いたことがある」地名に出会う毎のワクワク感。
あ~、ポタって楽しい。

FxCam_1360468323103.jpg

中野駅まで輪行、笹塚経由で下北沢へ。
なんてことのない蕎麦屋で昼食。青年座の色紙が貼ってあるのが下北沢っぽい。

FxCam_1360469998935.jpg

豪徳寺へ向かう途中で、偶然に羽根木公園に行き当たる。梅まつりが開催中だった。
北杜夫のエッセイに何度も登場する羽根木公園、同じ土を踏んで同じ景色を見ていることに感激。
でも、もう新作は読めない・・・・・

FxCam_1360471533997.jpg

豪徳寺といえば招き猫。ミニサイズの招き猫をお土産に買い、おみくじを引いた。
「吉」。

FxCam_1360477507798.jpg

三軒茶屋を通り、学芸大学駅を抜けると「鷹番」。
建物やら車やら自転車やら歩いている人の服装やら、いちいちスゴイ。

異世界から日常世界(汗)へ戻って来ると、ほどなく戸越銀座。
長~くて大賑わいの商店街、
でも生活感が薄く感じられたのは何故だろう。生鮮食料品店が殆ど無かったからかなあ。
とは言っても、こういう商店街大好き!

普通の喫茶店で一休み。
こういう喫茶店って少なくなったよね、などと言いながらホットケーキとコーヒー。
ド〇ール系と後で知ったが、雰囲気が良かったから良しとしよう(^^;

FxCam_1360479837616.jpg

FxCam_1360480836610.jpg

品川まで走って終了のつもりが「もう少し走りたいね」で、東京駅まで走る。
休日の夕方なのに丸の内北口は大混雑であった・・・・・

撮影はスマートフォンのトイカメラアプリにて。
最近のお気に入り。持ち歩きしやすいし。

ホーム  次のページ »

元日ポタ

005_20130106104637.jpg

ラッキーな事に、三が日が休みとなった。
大晦日の夜はTV(笑ってはいけない)を見ながら寝落ち、
11時前に目が覚めてBS-TBS「酒場放浪記」の鏡開きを見ながら年越し。
良い番組だなあ、下戸だけど(^^;

翌元日は疲れで昼近くまでグダグダ、夕方になってようやく活動開始。
空いている都心を走ろう、ついでに初詣もしようと門前仲町まで輪行。
しかし富岡八幡と深川不動は予想以上に大大大混雑。
さっさと諦めて暮れ始めた日本橋界隈をウロウロ走る。
ガラガラの中央通り、寒いけど気持ちいい!

007_20130106104637.jpg

それにひきかえ、照明ギラギラ人ゾロゾロの秋葉原・・・(爆)

009.jpg

せっかく秋葉原まで来たので、ヨドバシカメラで時計を買う。
引っ越して10年、ベッドサイドに時計が無く枕元の携帯電話で過ごしてきたが、
何かと不便だった。
貯まったポイントで買った電波時計が、2013年からの時間を刻み始めた。
元日に時計を買うのって、ちょっといい気分だ

ホーム  次のページ »

夜ポタ

005.jpg

この夏出来なかった夜ポタ、10月になってやっと決行。
風は寒いが、体を動かすと半袖Tシャツと長袖シャツの重ね着がちょうど良い。
夏の夜のギラギラさが無い、走っていて気持ちのいい気候。

永代橋から。
佃島の高層マンション越しに花火が見えた。
ディズニーランドかと思ったが、お台場のイベントだったようだ。

007_20121011135810.jpg

008_20121011135810.jpg

有楽町ガード下。
休日でサラリーマン相手の路地はシャッターが下り、
かたや銀座方面は9時近いのに賑わっている。

018_20121011135809.jpg

丸の内仲通り。
クリスマスでもないのにイルミネーション。
オフィス街が観光地になってしまった、ちょっと違和感。

022_20121011135809.jpg

日比谷。
ペニンシュラホテルのライトアップ。

031_20121011135904.jpg

東京タワーの足元まで行ってみた。
何度も書いたけど、やっぱりスカイツリーより東京タワーだなあ。

032.jpg

銀座、中央通り。
渋滞と人混みと歩行者天国のため、まともに走れるのは夜だけ。
楽しい道なんだけど。

035_20121011135903.jpg

ユニクロ前で記念撮影(笑)

036_20121011135903.jpg

銀座4丁目。
まだ走りたいけど、そろそろ帰宅したほうがいいかなあ。

039_20121011135902.jpg

復元工事で外観が変わった東京駅。
すっかり観光地となってしまい、日曜日の夜10時だというのに見物人が大勢。
本当はここから電車に乗りたいのだけど、以前のようにすんなり輪行できない予感。
ならばもう少し走りましょうと、錦糸町までゆるゆる走って電車に乗った。

土地勘や方向感覚が少し鈍って、走り慣れた道が違う道に感じられる夜ポタ。
紫外線対策もいらないし、冬になる前にもう何回か走りたい(^^)


ホーム  次のページ »

横須賀

053.jpg

JR東日本の「休日おでかけパス」という切符がある。
東京近辺のJR普通車が土休日の1日乗り放題で、尚且つ「途中下車できる」というのが
定期券を持たない身にはありがたい。これを利用して、初めて横須賀に行ってみた。
横須賀のメイン駅は京浜急行であり、JR横須賀駅は少し外れたところにある。
そのせいかローカル感のある駅舎で、ホームから駅出入り口まで階段が一切ない!
これは輪行にありがたい駅だ(何人か見かけた)。

駅の目の前にすごいものがあった。自衛隊の艦船とのこと。

050.jpg

私の世代では山口百恵なのだけど、横須賀といえば自衛隊と米軍基地の街、
街のあちこちに英語や外国語があふれる。

017.jpg

043.jpg

033_20120720104715.jpg

039.jpg

2008年に横須賀基地から提供された米軍のハンバーガーレシピをもとに、
「ヨコスカネイビーバーガー」というご当地グルメが出来たそうだ。
横須賀カレーは知っていたが、こちらは知らなかった。

ドブ板通りのとある店へ入った。
日本とは違う雰囲気の店内で、シンプルでしっかりと肉の味がするハンバーガーを食べる。
「これは!」というほどではないが、どーんとデカいマスタードや英語の張り紙、
60年代ぽいディスプレイなんかを見ながらかぶりつくハンバーガーは満足の美味しさだった。

008_20120720104848.jpg

007_20120720104857.jpg

海の近くしか走らなかったが、次回は山側へも行ってみたい。
ブロンプトンじゃ厳しいだろうから、散歩になるかもしれない・・・

047.jpg

ホーム  次のページ »

ポタナビ

img024.jpg

6月にパイオニアの「ポタナビ」を買ったがどうにも具合が悪い。
あまりに具合が悪いので電話で問い合わせると故障だという。
いや、買った時からだから故障じゃなくて初期不良だ。どっちでもいいや、とにかく修理に出す。
7月3日、メイン基盤をまるごと交換して、つまりは別のものとなったポタナビが手元に戻ってきた。
さあポタだ!と意気込むも休みの度に雨(涙)

7月8日、小岩から日本橋へのポタで「正常なポタナビ」デビュー。修理前との動作の差に驚く!!

ポタナビは「ナビ」と名乗ってはいるが、「○○を曲がれ」等の道案内はしてくれない。
目的地を設定すると、現在地の地図に目的地方向を示す線が常に表示される。
どこへ行こうとも「あっちだよ」と地図上の線が目的地の方向を教えてくれる。
それでいいのかなと案じていた特徴が、使ってみると気分で道を変えるポタには最適だとわかった。
表通りよりも路地が好きで、交差点があると曲がりたくて仕方がない私は、それで何度も痛い目に遭っている。
ポタナビがあれば堂々と迷子になれるゾ(笑)
なんだかベタ褒めのポタナビではあるが、地図が扱いにくいという致命傷(?)がある。
ぜひアップデートか何かで改善して欲しいものだ。

修理に出す前に、単に地図としてポタナビを使って日本橋を走った。その際に人形町で今半の惣菜店を見つけ、すき焼きコロッケ(147円)とメンチカツ(231円)を夕食のおかずに買った。8日にも再訪してポテトコロッケ(126円)を買った。近所の惣菜店よりは高いが、あの今半の肉を使ってこの値段。自由に走るポタで出来るちょっとした贅沢です(^^)
人形町今半・あったか惣菜

ホーム  次のページ »

篠崎からポタ

002.jpg

客商売のため会社員の休日こそが出勤の私、久々に土日が休みとなったので、これまた久々のポタリング。
懸案の江戸川越えを電車で回避し、江戸川区篠崎の公園の猫に見送られて走り出す。
(などと優雅そうに書いているが、財布を忘れてダンナに「ごめん!」と平謝りのスタートであった)

まったく土地勘のないエリア、スマートフォンの地図を見るも周囲に目印になるようなものがなく、
ちょうど昼時だったので「影」を頼りに西(都心方向)を確認しながら走る。
新中川の堤防が見えたときは、やはりこの方向で合っていたのだと正直ホッとした。

006改

新中川を渡ると江戸川区一之江。
橋から遠くない所に一之江抹香亭という旧家を保存・利用した区の施設があった。
お茶会や寄席、もと抹香作りをしていた家であったので抹香作り教室などが行われているようだ。
もとから有ったものかはわからないが、庭も素敵だった。

018.jpg

江戸川区の中心辺りを抜け、中川と荒川を一気に渡る船堀橋を走る。
スカイツリーを見ながら500メートルほどをノンストップで走り抜ける気持ちのいい橋だ。
惜しいのは江東区側の歩道がスロープなのに対し、江戸川区側が階段でありイマイチ「人」に優しくない・・・
いつかすべての橋がスロープになって欲しい。

035_20120529095437.jpg

船堀橋を渡ると江東区大島。小名木川沿いを川の起点から走る。
まもなく着いた「クローバー橋」。4方向からの橋がクロスする歩行者と自転車の専用橋。
スカイツリーが近くなった。

033.jpg

クローバー橋たもとの水で遊べる公園。
気温が25度ほどあり、子供たちが走り回っていた。

044.jpg

観光名所も日常の風景の一部。
こういう見え方なら、好きなデザインではないスカイツリーも良いかも。

048.jpg

篠崎からゆるゆる走って2時間、日本橋でのコーヒー店で休憩。
カステラ好きの私は「ポルトガル」という言葉に弱い。
やたらに高級でない南蛮渡来のボーロが美味しい!

一息ついたらまた走る。
ブロンプトンにスタンドを着けようかと思案し、お花茶屋の自転車店を目指す。
押上、曳船はどうしても通るエリア、スカイツリー混雑に遭わないように道を選ぶ。
江戸川区と違い、京成沿線に住んでいたのでこの辺りは土地勘があるのだ。

056.jpg

荒川まで戻ってきた。
さだまさしの木根川橋という歌の冒頭のセリフ。
「先生、俺達の木造校舎、すっかり無くなっちまったんですねえ
 ・・・時の流れって、そんなもんですかねえ」
私が葛飾区を離れて12年になるけど、何度か渡った木根川橋の正面にスカイツリーなんて無かった。
橋の上であの歌のセリフが強烈に思い出された。

木根川橋からお花茶屋はすぐそこ。自転車店で用事を済ませて青砥から輪行。
走った距離はちょうど40キロ。翌日足がだるかった。
う~む、ポタが足りないぞ(^^;

ホーム  次のページ »

■ プロフィール

まろの

Author:まろの
職業:働く主婦
趣味:写真・散歩・自転車・阪神の応援
目下パニック障害封じ込め中

☆お散歩カメラ☆
  PENTAX K5-Ⅱ
   ♪ほとんど50mm一本勝負
  最近はスマホのカメラ多し

☆お散歩自転車☆
  BROMPUTON
  TREK 7.4FX
  DAHON SpeedP8(ママチャリ化)


ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 最近のエントリ

■ アーカイブ

■ FC2カウンター

■ お世話になります

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

■ Photoscope

  banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。